損な顔
以前こんな事を言われた。

『君サッカーやってるでしょう?いや、もしくはやってたでしょう?』

初対面にも関わらず、ソイツはイキナリ言った。

そして何よりしんどかったのが…

『あ~分かるぅ~、やってそう★』

…分かってくれるなっ!

『そう言えばアントラーズの柳沢選手に似てるぅ~!』

…いや、柳沢選手は全く悪くない。
むしろ似てると言わせしめた俺が悪いのか?
というより、顔が似てるというだけでその才能も引き継げるのかっ!?

アラ、それなら便利っ★


…。



俺を知ってる人ならば分かるかもしれない、何人かに聞いた答えがコレだっ!!


ワン、トゥー、スリー…


『ああ、確かにサッカー上手そうに見えるね★』

…悪魔将軍に地獄の断頭台された感じ…。


僕はサッカー観戦が好きだ。

ナショナルチームのイングランドを特に贔屓にしている。

もう観てると体温ブチ上がるよね!



しかし…ワタクシ、サッカーは全くもって~


『デキマセンカラ~』

『残念っ!?』


フットサル?
時間があって誘ってくれればヤルよ、カラダ動かすの大好きだし!

しかし恨んでくれるなよ、『サッカー上手そうな顔』と言われるだけで、上手くもなんともネーからね!


サッカー上手そうと言われたヤツがそうでなかった時のあの周りのガッカリ感、なんだよ的な空気、冗談じゃないっ!

しかしベンチで観戦なんて性格的にもっとムリ!
『上手そう!』
と言われ
『そんな事ないよ』
と応える
『またまたご謙遜を~!』

待て待て待てーっ!!!!

悪いのは俺かっ!?
俺なのかっ!?


料理が上手そうに見られるそこのアナタ。

頭が良さそうに見られるそこの君。

スケベそうに見られてソレを超越するド変態な貴様っ!

君達は仲間である。


そんな時は言ってやれ!








『…今日は調子がワリィなあ』
[PR]
by junkichi-no9 | 2009-06-22 01:17 | プライベート
<< IN FULL AND THE... 自分撮りするヴォーカル >>