IN FULL AND THE 劣等感
強烈な風邪をひきました…

ひと通り作業を終えて、気を抜いた矢先にズガンッと。

喉とかチギれそうに痛く、頭はガンガンして、カラダが寒くてダルい…。

コレは流石にマズいと病院へ駆け込む。

熱はないと言ってるのに、インフルエンザの検査をされる…

…まあ、今ってそういう時代だしね…。
インフルエンザ。
…まさかっ(笑)


鼻の奥に綿棒ズボッ!!
『うおっ!?』

…なんとも言えない劣等感を感じるこの検査。

悲しいワケでもない僕は涙を拭いながら、敗北したかのように診察室を後にした。



『なぁ。俺たちはさ、何から負けたんだろうな?』

『よせよ…』


ズバリ、自惚れです。

連日の不眠不休、20代であれば乗り切れたはず!と自分を騙して組んだムチャなスケジュール。

調子にノリノリなサーフボードから転倒したら、電気クラゲにキスした感覚ね。


…結果、インフルエンザではなかったが、覚えきれない薬の数々をもらいました。

飯を押し込み、薬を飲んですぐに寝る。

きっと明日は治っているはずー…です。









…ムリでした。
[PR]
by junkichi-no9 | 2009-06-23 11:14 | プライベート
<< 『THE100(ザ・ワンハンド... 損な顔 >>