RanCO BAND
昨日は先日、僕らのイベントにも参加してくれたRanCO BANDのライヴを観に、渋谷チェルシーホテルに行って来ました!

ホテルと言っても宿泊するワケではなく、れっきとしたライヴハウスなんです(笑)

イギリスのパンクロックスター、セックスピストルズのシド・ヴィシャスが亡くなった事でも有名なチェルシーホテルから名前を取ったのかもしれないですね。

そんな由緒ある(!?)ライヴハウスに赴くと、RanCOちゃん…


タコヤキ焼いてるよ…。

ライヴハウスでテキヤ…

やりたかったんだぁ♪って…

なんでやねん(笑)



オープニングは即興演劇のパフォーマーの方々のショータイム★

…が、ワタクシ芝居もかじっている(!?)身としましては、このアドリブ的な芝居が観るのも演るのも一番苦手でして(笑)

スミマセン、あまりキチンと見れませんでした
m(u_u)m

と、その話はまた次回にして…



RanCO BAND、良かった〜!!

RanCOちゃん可愛いわ。

んで声がすげ〜好き!

なんていうんでしょう、ウチの曖良とは違ったタイプなんですが、声&ルックスと中身のギャップが掴みどころないのね。

僕はこーいう人の、例えばCHARAさんや椎名林檎さんなんかもそうだけど、プライベートって一切知りたくないのね。

なんかミステリアスなままでいいの、普通の私生活とか知らないで唄だけ聴いていたい。

知らなくていい事ってこの世にいっぱいあると思ってます(笑)

謎が解けると冷めてしまう感情ってあるでしょ?
アレがもったいなく思えてしまう。

なんの話や!!??


にしても、まさかバスケットケースが聴けるとわ(笑)


言っておいて何だが、RanCOちゃんとウチの曖良は今後も何かと絡んでいくから、皆さんお楽しみに★★


ウチも負けじと、来月頑張ってくぜ〜!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2009-09-22 13:37 | 音楽
<< Ballettaブログ、リニュ... ナンダカンダでやっぱり愛! >>