胡蝶蘭。
e0000847_0332230.jpg
もうすぐ父の命日になる。

今日、父の生前家族ぐるみでお世話になったある人から大きな花が届いた。

2メートルもあるだろうと思われたダンボールから出てきたのは、大きな胡蝶蘭だった。

母は泣いて喜び、父を幸せな人だと言った。

僕はその美しさに目を奪われました。

凛と立つ茎から、溢れるばかりの白い花を咲かせている胡蝶蘭を見て、素敵だなと思えた。

いつからだろう、こんな風に花をキレイだと思えるようになったのは。

僕もこの花のようになりたいと思った。
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-10-17 00:38 | プライベート
<< また一つ。 ミックスダウン。 >>