年一度の禊
e0000847_0402239.jpg


今日は生憎の天気でしたが、親父の命日で墓参りに行ってきました。

毎年、やはり自分にとって特別な日である事に変わりはなく、色々な話をしてきました。

家族なんて一緒にいる時は有難味を忘れてしまうものですが、やはりこうして会う事も、声も聞く事も出来なくなってしまうと、普段はしない後悔をいっぱいしてしまいます。

もっともっとと思ってしまう。

本当にね、もっと見てて欲しかったし、もっと色んな話を聞きたかった。

俺もいっぱい話し足りない事あったし。

でも男同士って、それも親子なんて特に、そんなに多くを語ったりはしないものですかね。

ウチは余計にそうだったのかもなと思います。

まあ基本照れくさいし(笑)

親父が生まれ故郷の大阪ではなく、横浜にいてくれるのが有難い。

こうして会いに行かせてもらえるから。

自分の中の大切な時間なんです。

そして早くいい報告が出来るように、また明日から今まで以上に頑張れるっていう。

いいように使ってしまってるようでスミマセン。
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-10-22 22:53 | プライベート
<< 大好きな唄「MY TOWN」 もうこんな時期ですか。 >>