「ブタカリ。呪いの使徒」
e0000847_202138.jpg


‎11月2日発売に「ブタカリ。呪いの使徒」が発売・レンタルさ​れます!

日本ホラー映画史上、初の全裸殺人モンスターが登場します(笑)

劇場公開「口裂け女 リターンズ」のホラー映画の奇才、山本淳一監督。

僕は伊丹浩介という役で出演させていただきました。



ネタバレになってしまうので詳しくは書けないのですが、本格ホラー作品は初でして・・・

もう初体験がいっぱいでした。

役柄も初めてだったし、ホラーだし、アレがアレしてコレで・・・(笑)

ただ、作品がホラーだからといって現場はひんやりドロドロしているわけでもなく、和気あいあいと楽しい現場でした。

そういえば、僕の彼女役をやられた桜のどかさんという女優さんなんですが、「アリス十番」というジェイソンのマスク被ってヘドバンしながら客席へダイブするアイドル・グループのリーダーされてるんですね。

「世界初!ダイブするアイドル!!」正にホラー。

イントロはヘヴィ・メタルですからね、憧れるミュージシャンはスリップノットっていうじゃないですか!

意気投合しました(笑)

そして主演の藤岡君、普段は著名なブランドのモデルをされてるので顔は小さいし背は高くてものすごくカッコイイんですが・・・喋るとこれがまた大幅に予想を裏切るファニーなカンジです(笑)

めっちゃ意気投合しました!!

そして鬼才・山本監督、ホラー撮れる人ってどんな人なんだろう?と、興味津々でしたが・・・役者には超ド級・サディスティックな監督でした(笑)

またやりたいな、山本組。

ちなみにこの現場入ってそのブタカリを間近で見たとき、本気でこえぇ・・・と、思いましたね。

背筋ゾクッ!?としたもんな。

にしても、この作品きっと観た人驚きますね。

何がって!?・・・いやあ、それは是非とも11月にその目で確認していただければと思います(笑)




ブタカリ。それは、復讐の連鎖を呼ぶ禁断の呪いの箱・・・。

復讐の念を叶えてくれる禁断の箱“ブタカリ"。
それはまるで、アラジンの魔法のランプのごとく、使用者の怨念に​よって謎のモンスターを召喚する謎の箱である。
そして、この“謎のモンスター=ブタカリの精"が、これまで見た​ことのない恐怖地獄と共に憎しみの対象を死へと追い込んでいく―​。
この新たな都市伝説モンスターは、現代社会の歪みが生み出してし​まった世の中の悪行を征伐する正義なのか?それとも悪魔なのか・​・・?
信じる者が救われない世の中で、あなたの思いを叶えてくれるのは​“ブタカリ"だけなのかも・・・。
都市伝説ホラーの新境地を切り開いた本作は、これまで味わったこ​とのない恐怖の連鎖をお届けします。

★最新の都市伝説ホラーは、 復讐の念が生み出した“謎のモンスター"が襲いかかるクリーチャ​ー・ホラーだ! !
★呪いの使徒は正義の味方か?それとも、悪魔なのか?これまで“​未体験の恐怖"が、観る者の全身を駆け抜ける! !
★主演は、実力俳優“石橋 保"。息子を惨殺され、本能のままにブタカリを使用し復讐に走る​父親役を怪演! !
★2012年夏、劇場公開「口裂け女 リターンズ」のホラー映画の奇才 山本淳一監督最新作!

【STORY】
峰岸(石橋 保)は息子が数年前に事故死し、失意の日々を過ごしていた。ある​日峰岸のもとに謎の新興宗教が現れ、「ブタカリ」という箱を置い​ていく。
その箱に己の肉体の一部を入れることによって救われるというのだ​。それも、憎んでいる人間の名前を呼びながら。
息子の死は四人の男女によるものだと知った峰岸は、加害者の前に​現れてブタカリの中に手の指を切り入れる。そして現れたのは、世​にも奇怪な容姿をしたブタカリの精だった。
峰岸の目の前で四人はブタカリの精によって惨殺されてゆく。これ​で復讐は終わりを告げたかに見えた。
だが、やがて加害者の一人である女性の恋人、恭次(藤岡英樹)の​手にブタカリが渡り、今度は峰岸への復讐が始まる。
ブタカリとは、復讐の連鎖を呼ぶ禁断の呪いの箱だった・・・。
[PR]
by junkichi-no9 | 2012-08-25 23:00 | 役者日記
<< 鈴村健一NewSingle「シ... 鈴村健一mini Album「互」 >>