親友。
ある方よりこんな質問をいただきました。

沢村さんには自分のすべてを出せる存在がいますか?
恋人だったり、家族だったり、親友であったり。
私にはいません。
周りからはよく『友達多いよね』と言われたり、姉からは『いい顔ばっかしてるから親友いないよね』と言われます。
自分的には人付き合いが得意なので、すべての人とうまくやっているつもりです。
けれどそれは一人になったときすごく寂しいです。
私は周りに人がいることで自分の存在を感じて生きているタイプなので、本当に自分を理解してくれる人がいないと感じたとき、不安で切なくて生きることが恐くなってしまいます。
まだ感じたことはありませんが、挫折したり人に突き放されたりしたらと思うと恐くて余計に自分を演じてしまいます。


親友。

親友とは何なんでしょうか?
僕にもそう言ってくれる友達が数人います。

けれど、彼は何かあったときに僕より奥さんや家族を取るでしょう。
それは間違っていますか?
僕はそうは思いません。
何故なら、僕ももし彼と同じ状況だったとしたら同じ事をするからです。

じゃあ親友とはいったい何なんでしょうか?
それは間違うと恋人同士のようにある意味お互いを束縛する見えない鎖になってしまうのかもしれないですね。
「見返りを求めない無償の気持ち」
それだけで片付けてしまうと誤解が起こってしまう事もあるでしょう。

では何でそういった言葉を人は発するのか?

それは言った本人がそう想いたい、、自分にとって相手がそうであってほしいという願いなんじゃないかな。

そう、親友かどうかを決めるのは他の誰でもない言った本人なんです。

全ては自分の心が決めるんじゃないでしょうか。
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-12-21 01:20 | プライベート
<< 挫折。 「かつてと今日を区別する光の中... >>