振り返る1年。
2006年を間近に控えて、今日は改めてこの激動の1年を振り返ってみようかな。

プロダクションを辞めたのが今年の1月。
2月に一本撮影して、その後に企画3ヶ月の映画を進めて3月から4月にかけて撮影。
それから1ヶ月半、瞑想をして心と身体を休める。

6月よりこのブログを始め、役者活動を再開。
8月にホームページの開設。
そしてつい先日、今年最後の撮影で無事に仕事収めをした。

こうして1年を振り返ってみると、今年僕は12本の映画、2本のネットムービー、ホームページの開設、4回のスチール撮影をした。

そのほぼ全ては、活動再開した6月から12月までの半年間のモノだという事に気付いた。
単純計算で月に2本の撮影をしていた事になる。

その間にも多くのオーディションを受けては落ちの繰り返しだった。
多くを悩み、考え、決断し、また悩むの連続で、ただガムシャラにやってきた。

もっと経験を積みたくて、もっともっと芝居が上手くなりたくて。

いつだって慢心するどころか、安心した事なんか、これっぽっちもなかった。
いつもまだ足りないと思い、崖っぷちにいるつもりだった。
それは今でも変わらない。

苦しかったし、痛かったし、辛かったし、眠かったし、怖かったし、寒かったし…。
でも一度も退屈と思った事はなかった。

そこにある苦難を超えた時にある感動。
その全てに関わる出会い。
それを共に乗り越えた仲間。
そして生まれる作品。

この1年で得たたくさんの宝物を抱えて、更なる飛躍の2006年へ飛び込んで行きたい。
ブログも活動も来年からは自分なりに、いろいろ考えもあって変化をつけていきたいと思っています。

なんかね、また少しいろいろ分かってきたんです!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-12-29 02:00 | プライベート
<< 「Scorpion's... 「ひきこもり実験」撮影2日目。 >>