台湾ストリップ。
e0000847_864573.jpg
今日は台湾で知り合った仲間を紹介しよう。

出会いは偶然に。

台北にある西門町という日本で言う原宿のような場所。

僕と先に進出していた俳優・YUKIYAさんとカフェしていた時の事。

「いろんな子がいるけれど、ロックな感じの子いないっすね~。」

その時見かけた甲本ヒロト、はたまたシド・ヴィシャスのような男を発見!

「おおっ!いるじゃないっすか台湾にもロックなヤツが!!」

その次の日・・・。
街を歩いていて見つけたどうみてもROCKなお店。
いいなこの店!なんつって入ったら、その昨日見かけた青年がいるではないかっ!

「俺、キミの事知ってるよー!!」

それがKENとの出会いである。

相手は僕なんか知るわけないんですが、そんなこんなで出会いはナンパのようなもんだったんですねー。
そん時の写真がコレ。
e0000847_8153483.jpg

そう、KENは僕が先日見た直後に、街頭でストリートスナップされていたんです。
その日が雑誌に載るなんて、なんて運命なのでしょう。

KENは台湾人の24歳、上の写真の「BOOTSLEGS」というロックショップのオーナーにしてギタリストなんです。

そして、そのお店で共に働く相棒のVitti。
e0000847_8195958.jpg

彼も偶然に掲載されていたんだけれど、カワイイ21歳です。
Vittiは日本の服が大好きで日本の事情にはとっても詳しい。

彼のお気に入りはnumber(n)ineの洋服で、彼の着ているレザーロングベストなんか僕でも買えないくらいの高級品。
それだけファッションと日本に賭ける情熱があるんでしょうね。
e0000847_8251012.jpg

彼らと出会った事により、僕の台湾生活は更に華やぐ事になった。
毎晩KENのバイクの後ろに乗せてもらい、みんなで台湾を遊びまくった。

彼らとはPUNKで知り合い、ROCKで分かり合い、FASHIONで打ち解けた。
国境はないと感じました!
e0000847_8312061.jpg

そして右にいる女の子が「PLAY ROUGH」というヴィンテージショップのオーナーであるCHARA。
彼女も23歳という若さで本当にシャレたお店を構えています。

左にいるのがスタッフのGOHOME。
ネーミングはイマイチよくわかりません。
お家に帰るって・・・どうやってその名前にしたんだろうか・・・?
e0000847_838252.jpg

まるでシド&ナンシーのような2人。
彼女はRURU、元気いっぱいの子でとっても優しいシャイな女の子。
今回の滞在中に21歳の誕生日を迎えて、みんなでお祝いしました!
ハーゲンダッツのアイスケーキは豪勢だった。
おめでとー!!
e0000847_8421675.jpg

みんなで行ったボーリングは燃えた!
真ん中は日本語の上手いMAKIとクラブが大好きなシャオジュン。
2人ともクラブの時とは違い、ボーリングなのでスポーツルックでした。
e0000847_4264693.jpg

左が日本語を勉強してるドーリスと俳優の先輩・YUKIYAさん。
こういった交流が一番語学の進歩に繋がるんです!!

出会いとは偶然ではない気がする。
だってそこから広がる道筋があり、運命が変わるのだから。
人との出会いにより、僕の台湾LIFEはどんどん変わっていくんです。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-10-22 08:10 | 役者日記
<< いい天気だ。 台湾モラトリアム。 >>