眼鏡ノスタルジア
e0000847_19295369.jpg

それはつい先日の事、カフェでお茶をしていた時だった。
「眼鏡作ったんですよ、九千円で」
友人が言った。

そりゃあもう目が飛び出たね、ああ飛び出たさ!
なんつったって俺の『眼鏡を作る』という行為は、5万円くらいかかっちゃうイメージしかなかったからね。

それをその友人に言ったら、「全く何にも知らないんだから!」と、笑われてしまった。
しかもレンズの在庫さえあれば30分で出来ちゃうという。
時代は変わったモノだ・・・。

コンタクト装着時間が長くて眼に負担をかけるのもなんだし。
前々から行こう行こうとは思っていたけれど、再来店の受け取りがメンドくさがりの自分の腰を重くしていた。
けれどそんな事を聞いちまっちゃあー行くしかないと思い早速、教えてもらった原宿にあるお店に行って来ました。

そしたらね、俺の選んだフレームで作ると全部込みで五千円だってさ!!
もうビビッタ、ビビッタ。

最近の眼鏡はオシャレで、トドノツマリはその他のオシャレフレームの良さがサッパリ分からんかったけれど無難にシンプルなヤツで作りました。

ケースも選ばしてくれて、大好きな真っ白のケースをチョイス!
近々、ステッカー貼って『ロック眼鏡ケース』になる予定!!

その時の店員さんがすっごく親切で笑顔も優しいおじさんでね、話し方がセカセカしてて妙に落ち着きない人だったの。
会話の中でたぶん「かしこまりました」っていうところだったんだろうね。
いきなり「了解っ!」って言われてさ、吹き出しそうになっちゃったよ。

相手もバツが悪いと思ったのか、微妙な表情で半ば強引に気付かないフリで会話を続けていってね。
俺は好きだなそういうの。
なんか面白くて勝手に一人で楽しくなっちゃってさ、目上のオッサンなんだけれど可愛いと思っちゃったよアハハ。

街で見かけるいろんな人は、芝居のネタの宝庫だよね。
そういうなんでもない『ニヤリっ』てする瞬間、逃したくないんだよなぁ。

おかげでとっても気持ちよく、My眼鏡を作れましたとさ!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2007-01-22 20:31 | プライベート
<< Re.台湾サーフ アイスクリーム >>