オーラ
僕の友人にオーラというのが見える子がいる。
その子と歩いていると、感心してしまう。

どういうことかというと『あの子誰だったっけ?』と街に溶けこんだ有名著名人を直ぐに見つけてしまうのだ。

先日も日本で絶大な人気を誇るミュージシャンとすれ違い、周りと肝心の僕なんかはサッパリ分からないのに、その子はファンでもないのに直ぐに気付く。

すごく街の空気に馴染んでる普通のお兄さんにしか見えないのに。
そういう事が本当によくある。

確かに僕もMADのタケシさん、BLANKEYのベンジーに会った時はオーラというのを感じた(…気がする)。
でもそれは死ぬほど好き&ファンなので当たり前といえば当たり前だと思うし。

『ネェ、そのオーラというのは霊とは違うのかね?』僕は聞いてみた。
何故なら僕に霊感的な能力は微塵もなく、でも形を持つスタンド(ジョジョね)のようなモノなら見てみたいなぁと。

ならば僕のスタンド(守護神みたいなの!?)はどんなだろうと興味も出てくる。

理想はあるが、必ずしもそうではない気がする。
ある日自分のスタンドが見えた時にそれがカッコ良ければまだいいが、子犬のように可愛かったら抱き締め逆に僕が守ってあげたくなっちゃうだろうし、それ以外なら一生気付かないフリをしてしまいそうだ。
『え!?本当にコイツなのかよ』とガッカリしたら辛すぎる。

ワケが分からなくなってきたが、そもそも彼女のいうオーラとスタンドとは別物なんだろうけれど、本当にそういうモノはあるのだろうか?

ちなみに、僕はまだ自分のオーラの有無について彼女に尋ねた事はまだない。
まだ当分就職活動するつもりはないので、いつか聞いてみたい。

『あの頃俺にオーラあった?』って…。
[PR]
by junkichi-no9 | 2007-07-22 09:42 | 役者日記
<< 山ごもり!? 独り言 >>