「Wiz/Out」舞台挨拶5
本日、「Wiz/Out」最後の舞台挨拶をさせていただきました。
呼ばれてステージに上がったとき、こんなにも多くの人達が観に来てくれたんだなって。
本当に嬉しかった。

これで僕の「Wiz/Out」は終ってしまったんだけれど、出演俳優・秋山君の挨拶にもあった通り、何を持って終わりとするかは分からないですね。

だって、この作品自体に終わりなんてないんだから。
永久に残るんだ、一つの映画として。
観てくれた人、そして関係者の中でずっと。

それが僕が映画を選んだ理由なのかもしれない。
全くもってめでたい事なのに、湿っぽくしてはいけないね(笑)

応援してくれた皆様、そして劇場まで観に来てくれた皆様、本当にありがとうございました。

僕も最終日に渋谷で体験して「Wiz/Out」を終らせたいと思います。







================================
■沢村純吉 魂の軌跡

●10月6日より、渋谷ユーロスペースにて「Wiz/Out」

●好評につき渋谷UP-Linkにて10月20日より追加公開決定!「フローズンライフ」

●12月22日より、渋谷Q-AXにて「アディクトの優劣感」

================================
[PR]
by junkichi-no9 | 2007-10-24 23:59 | 役者日記
<< 親友の幸せ ハッピーデーイズ! >>