実はクランクアップしちゃってましたが・・・。
最近、公式ブログをサボり気味でしたすみません。
はいっ!
先日無事にクランクアップしてました。
ありがとうございます。
本当に感謝の気持ちでいっぱいでございます。

スゴい現場でした!
何より楽しい現場でした。

監督は人として眩しい人。
なんていうのかな、自分にないものいっぱい持ってる人で。
俺マトモに顔見れないもんな、恥ずかしくて。
なんか一緒にモノ作ってて安心する人です。
きっといろんな人が監督の周りには集まるんだろうな。

主演のお二人がまたいいんだ。
舞台をメインにやっている上野さん。
おもろい人でした。
普段とは正反対の役柄にOFFはウズウズしてました。

そして特に山岸さんにはマイッタ。
なきゃいけないものから、あるといいなぁというものまで持ってる人。
貴重な女優さんでしたねー。

この時期に早朝からのシューティングが多くて、ガタガタ震えながらやってまして。
そんな時に活躍したのが「ホッカイロ」。
これはすごい発明ですよ、俺の友人もヒマラヤでホッカイロに命を救われたというし。
今回のような状況においては、アインシュタインよりもカイロを発明した人の方に投げキッスを贈りたいなと思っちゃいます。

そしてプロデューサー・・・反則だよこのヒト、笑いの神のスタンド背負ってるモノ。
たぶん一番寝てないと思うし。
そのナチュラルハイの状況でも現場の仕切りと段取りはやはりプロフェッショナルでした。
ん、もしかして役者に対する気遣いで、ああやってぶっ壊れてたのか?
まさかアホなのはポーズ!?だとしたら、すげえ人だな。
・・・いや、それはナイ。
まあでもこのPのおかげでこの現場にいられるのだから、感謝しなくてはいけないね!
ありがとう、ありがとう。

やっぱ現場って楽しい。
生きてるってカンジするもの。
今はライヴのステージで死ぬか、映画の現場で死ぬか、迷っちゃうもんな。
まあ、どっちにしても迷惑には変わりないんで引き続き人生を頑張ります。


高槻組サイコー!!
超愛してる。




================================
<沢村純吉 魂の軌跡>

■12月22日より、渋谷Q-AXにて「アディクトの優劣感」

●無人の渋谷が・・・全く新しい体感ムービー「Wiz/Out」

●4つの国際映画際正式招待、世界に進出中「フローズンライフ」


================================
[PR]
by junkichi-no9 | 2007-12-05 23:31 | 役者日記
<< 「アディクトの優劣感」いよいよ... 子どもたちのメロディー >>