カテゴリ:映画( 49 )
いよいよですね
e0000847_0475448.jpg


先日の撮影の打ち上げでした!!

その行きしな・・・

「AMAZING-SPIDERMAN」

出来れば初日!!

に、行きたい!!

しかもiMaxシアターで!!

ああ、テンション上がる!!


そして上がり過ぎた主演は打ち上げ2次会、超ド級の勢いでブッ潰れました(笑)

ペースとテンションおかしすぎだっつうの!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2012-06-06 23:47 | 映画
ソーシャルネットワーク
e0000847_38796.jpg

金は力か?

一般庶民である俺には、金持ちの気持ちはわからない。

一般庶民である俺には、世界チャンピオンの格闘家の気持ちはわからない。

一般庶民である俺には、オリンピックで競うアスリートの気持ちはわからない。

売れてない役者である俺には、ハリウッドスターの気持ちはわからない。

売れてないミュージシャンである俺には、アポロシアターで演奏するミュージシャンの気持ちはわからない。


今はまだ見えない景色がいっぱいある。

残念な事に俺にはまだまだたくさんの人のその胸の内を共に共感出来るほど大した人間でもない。

だから彼らの悩みも理解は出来ないんだろうし、「何で?」という言葉で片付けられてしまう事の本質もわからないんだろう。


「大きな力を手に入れていく主人公の物語」の映画や本がこの世にはたくさんある。

その道のりで変化していく登場人物の様を見て俺の感じることなど、何の意味があるのだろーか。

だって実際にそうならないと否定も肯定も出来ないじゃない。

なんでもそうだけど、実際その立場になってなかったり、経験していない事はナシにしちゃいけないんだよな。

だって、もし君が「つまんねー!」と思う事でも、俺がやってみたら「面白れー!」と思うかもしれないじゃん。


それってもしかすると人生のうえで、ものすごいもったいねーことになっちゃってるかもしんないしね。


だったらその逆もあってしかりなワケで。





・・・・・・・・・・。




・・・・・・・・・・。




・・・うん、俺、金とか力とか、持っちゃいけないな・・・。

悪意なく地球滅ぼしてしまいそうだ・・・。


デビット・フィンチャーは俺のそういった小さなコスモ(脳ミソ)の2,3光年離れたところにある作品を創る監督です。

ジェシー・アイゼンバーグめちゃいい、そしてトレント・レズナーの音楽は本当にドキッとさせられるわい。




■ストーリー

世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化。
2003年、ハーバード大学に通う19歳のマークは、親友のエドゥアルドとともに学内の友人を増やすためのネットワーキング・サービスを開発する。
そのサービスは瞬く間に他校でも評判となり、ファイル共有サイト「ナップスター」創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと急成長を遂げるが……。
主演は「イカとクジラ」のジェシー・アイゼンバーグ。
共演にジャスティン・ティンバーレイク、新スパイダーマンに抜擢されたアンドリュー・ガーフィルドら。


■キャスト・スタッフ

キャスト:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョセフ・マッゼロ、ルーニー・マーラ、アーミー・ハマー、マックス・ミンゲラ
監督:デビッド・フィンチャー
脚本:アーロン・ソーキン
製作:スコット・ルーディン、マイケル・デ・ルカ、シーン・チャフィン、デイナ・ブルネッティ
製作総指揮:ケビン・スペイシー、アーロン・ソーキン
原作:ベン・メズリック
撮影:ジェフ・クローネンウェス
音楽:トレント・レズナー、アティカス・ロス

■作品データ

原題:The Social Network
製作国:2010年アメリカ映画
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

上映時間:120分
映倫区分:PG12
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-07-20 03:21 | 映画
SUMMER 2012...
e0000847_2331195.jpg


DARK KNIGHT RISES

e0000847_2333643.jpg


e0000847_2341873.jpg


e0000847_2344793.jpg


e0000847_2345642.jpg


AMAZING SPIDERMAN




来年はすげえ夏だ・・・。
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-07-19 02:35 | 映画
ハリーポッター
e0000847_22583325.jpg

もうすぐ始まる「ハリーポッターと死の秘宝」をiMAXシアターで観る為に、

ただ今シリーズ1から初!全部観ていて忙しい・・・。

面白い!

素敵だなぁ、夢があるね~。

こんな映画を幼くして観れる今の子どもたちは幸せだね。

俺、子どもの時にこんな映画観たら11歳の誕生日ドキドキしてしまうもの。

将来の夢に「魔法使い」って書いてしまうもの。

初日には間に合いそうもないけどね(笑)
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-07-13 22:49 | 映画
ダークナイト
誰か、この作品を凌ぐ映画があるなら教えてくれ!

e0000847_1194375.jpg


あるサイトでこんなような事が書いてありました。

『いずれもシリーズ物に本来内包されている「設定とキャラクターの面白さ」に加えて、スタッフや役者の才能が絶妙のタイミングで絡み合って、シリーズでも二度と再現できないような、奇跡的傑作になってしまったもの』

いつものノリでふざけて書くことが出来ない作品。

この衝撃はちょっと無いですね。

物語もアクションも展開もその他諸々、そして役者・・・完璧なんじゃないでしょうか。

監督のクリストファー・ノーラン・・・素晴らしい監督ですね。もう、どうしようもない、天才。

クリスチャン・ベール・・・このスーパースターの出現はトム・クルーズを安心させると思います(笑)

そしてなんと言ってもヒース・レジャー。
自分より年下だったという衝撃に耐えられない・・・そして彼の作品がもう観れなくなってしまうという悲しみ・・・。

誰もがジャック・ニコルソンのジョーカーと比べたハズ。
でも、完全にヒース・レジャーは答え出しましたね、しかも誰もが納得してしまうカタチで。
この人すげえ役者だホント、もうそれしか出ないもんな。

物語にしても緻密に計算し尽くされ、それに加えて息が出来ない展開とスピード感。
大好物のバイク・マシンを含めたアクションの数々、見せ方もどれもたまらなく。
大概だぜ!とよく思う自分にしてみても、その衝撃たるやハンパじゃなかった。

無条件に「とにかく観てみて!」とオススメ出来る映画。

次回作でシリーズ完結編の『ザ・ダークナイト・ライジズ』が2012年7月公開を予定だそうです。

どうすんだこの続編って。

もう初日で観るぞ、絶対、iMAXで!!

e0000847_116752.jpg


■ストーリー

クリストファー・ノーラン監督&クリスチャン・ベール主演による「バットマン・ビギンズ」の続編。
ゴッサム・シティに現れた史上最悪の犯罪者ジョーカー。
バットマン=ブルース・ウェインは、協力するゴードン警部補や新任地方検事ハービー・デントらと共にジョーカーに立ち向かうが……。
ジョーカー役のヒース・レジャーは撮影直後に急逝するも、その演技が絶賛され、第81回アカデミー賞で助演男優賞を受賞した。


■キャスト・スタッフ

キャスト:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー
マギー・ギレンホール、アーロン・エッカート、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン
ネスター・カーボネル、キリアン・マーフィ、エリック・ロバーツ、アンソニー・マイケル・ホール、チン・ハン
監督:クリストファー・ノーラン
脚本:ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン
製作総指揮:ケビン・デ・ラ・ノイ、トーマス・タル、マイケル・E・アスラン
製作:エマ・トーマス、チャールズ・ローブン、クリストファー・ノーラン
撮影:ウォーリー・フィスター
音楽:ハンス・ジマー、ジェームズ・ニュートン・ハワード
美術:ネイサン・クロウリー
原案:クリストファー・ノーラン、デビッド・S・ゴイヤー


■作品データ

原題:The Dark Knight
製作国:2008年アメリカ映画
配給:ワーナー・ブラザース映画
上映時間:152分
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-07-05 01:18 | 映画
『BATMAN BEGINS』
e0000847_3412565.jpg

「BATMAN BEGINS」

その昔、映画好きな親父と映画館に観に行ったティム・バートンの「BATMAN」が1989年だから、16年も経ってるんですね・・・。

男の子がワクワクするヒーローものですが、自分はアメコミには眼が無くて、特に好きなのがコレでした。


ティム・バートン「BATMAN」から始まり、何作か消化不良な時期が続いていましたが・・・

クリストファー・ノーラン、最高です!!

強烈なインパクトを残す怪優、ジャック・ニコルソンが、シャイニングだろうがカッコーだろうが、夜な夜な夢にまで出て来まして、色んな意味でうなされた・・・。

けれどもクリスチャン・ベール、イイじゃないですか!!
存在感もあるし、きちんと主役としてそこにいる。

リーアム・ニーソンもキレキレにキレキレだし、モーガン・フリーマンも相変わらず素晴らしいし。

でも全然負けてない。

ただ、俺に中では永遠のシド・ヴィシャスであるゲイリー・オールドマンが変わっていくのは少しさみしくもなったりする(笑)


それにしても「クリス」と名前に付く人は、イケメンだったり、天才だったり、変態だったりニュータイプだったりするのかね!?

クリストファー・ノーラン、クリスチャン・ベール、クリス・カンニガム、クリストファー・ドイル、クリスチアーノ・ロナウド、クリスティーナ・アギレラ、クリスチーナ・マッケンジー・・・あ、このヒト確かニュータイプじゃなかったね・・・。

もう、とにかく俺こんなの↓大好きで、機械(マシン)系には全力でザックリとヤられました!!

e0000847_3413895.jpg


欲しい・・・マジで・・・。




『バットマンビギンズ/BATMAN BEGINS』(2005年 アメリカ)

長引く不況で貧困に喘ぐ大都市ゴッサム・シティ、ブルース・ウェインと呼ばれた少年は、観劇を見た後の帰り道に両親を殺害されてしまう。
十数年後、成長したブルースは両親を殺した犯人が裁判を終えた直後に殺害される現場を目撃する。
復讐、自分への罪悪感、悪とは何か、正義とは何かといった葛藤に悩み、ゴッサム・シティの治安は悪化する一方、青年となった彼はあてのない放浪の旅の果てに、ヒマラヤの奥地で影の同盟という謎の組織と接触する。

影の同盟の下で訓練を積んだブルースは、影の同盟を抜け出し汚職と腐敗や犯罪が蔓延するゴッサム・シティに舞い戻る。
その後、執事のアルフレッドや応用科学部に左遷させられたフォックスの協力を得て、幼い自分が恐怖を感じた体験を基に、犯罪者に対し恐怖心を抱かせるシンボルとして「バットマン」になることを決意するが、それは過酷な現実の始まりであった。
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-06-23 03:41 | 映画
「アンダーワールド」
e0000847_1194.jpg

友人に借りて3部作一気観!
ヴァンパイアと狼男の因縁の対決。

1作目に感じたのはストーリーの面白さ。
主人公の視点と立ち位置が入れ替わる入れ替わる。

こんだけ裏切られれば逆に気持ちいい。
主人公は大変ですが(笑)

メイキングでヴァンパイア物はいつまでも消えることはないよと言っていましたが、確かにそうかもしれません。

設定背景を誰でも当然のように知っているからこそ、サクッととっつきやすいし何よりその設定が魅力的ですよね。


にしても主演のケイト・ベッキンセール、美しすぎます。

e0000847_16782.jpg


この作品キッカケで監督さんとご結婚されたそうです。

・・・やっぱ監督ってモテんじゃねーかよぉー!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-01-07 00:06 | 映画
今度はDVD
e0000847_21304685.jpg

この度『ハゲタカ』にハマりまくってしまい、1、2を瞬殺で完読し、今はまた別の作品を読み漁っているんですが…

正にハゲタカ!

上手い…いやそうでもない…。

今入っている現場の監督から、ドラマがDVDでTSUTAYAにありますよ!という情報入手★★★

ナイス監督!

ナイスTSUTAYA!

素晴らしきかなレンタルDVD!

終わり次第、映画版に行きます。

ウキウキ♪
[PR]
by junkichi-no9 | 2010-04-29 21:30 | 映画
映画『カウントゼロ』予告編
気が早いですが、予告編が出来たみたいなのでアップします。

名前出てませんが、ちゃんと出演してます(笑)

人生初、高校教師です。

卑猥じゃありません、化学教諭です(笑)

映画『カウントゼロ』予告編
[PR]
by junkichi-no9 | 2010-04-20 01:13 | 映画
アバター
話題の『アバター』、今更ながら周りの薦めも数多くあって、みんな口を揃えて…

『劇場で観なきゃイミがない!』

まあ、そりゃそうだよねと思い、急遽時間がポッカリ空いたのでシネチッタに駆け込んだらビンゴ!

待ち時間無しで即観れた。

ドラえもん以来だな3D映画…などと思いつつ、左右赤青じゃない3Dメガネに時代の進化を感じた。

前髪がセンサーに隠れると飛び出して来ないのね!?と思いつつ1人で音を出さないように本日初食事となるポップコーンをほおばる。

しかし飲み物にリアルゴールドがあるのには恐れ入った、疲れたカラダには丁度イイ、正に五臓六腑に染み渡る。

あ、もうコレ始まってんの!?という感じで予備知識ゼロの頭で観劇場開始。





…ものすげぇ、平成3D…いや、21世紀3D…。

ここまでくると、どうやって録っているんだろう?という愚問も出てこなくなっていい。


しかしファイナルファンタジーみたいな世界観ですね。


あ、こーいう話なのねと改めて物語を読み進む。

全身青い獣モチーフなキャラクターがキスシーンを演じている…

なかなか素直にはセクシャルに入って来ない…

やはり自分は同種がいいのだと再認識。

奥さんが地球人で良かった。



…あ、最近の疲労が蒸し返して来て、軽い眠気が…

多分1分ぐらいのうたた寝だったんだろうけど、大きい音で目を覚ますとデカい化け物が3Dで飛び出してきた!




『いっ!?』

パシャ!

ガタッ!

『ふ〜』

『!?』

『あー』



ビビってドリンクを少しこぼしてしまった…

さすが21世紀3D。

今後のホラー映画に大きく貢献しそうだね。


感想、ターミネーターシリーズからそうなんだけど、どうやら自分にはあまり相性が良くないようだ…。

内容と展開でもっと観たかったなぁ。


しかしスゴい、21世紀3D。

それも見終わる頃には当たり前に慣れてしまうが、観る価値はあった。

それにしても、スゴい21世紀3D。

この一言に尽きる。
[PR]
by junkichi-no9 | 2010-03-25 13:01 | 映画