<   2005年 07月 ( 50 )   > この月の画像一覧
おめでとうございます!
e0000847_23142865.jpg

今日は山口監督に声を掛けていただいて、「インディーズ・ムービー・フェスティバル」に行ってきました!
1年を通して戦ってきた数々の映画の映画祭でもあります。
そして、山口監督のトークがあり、短編グランプリのトロフィーの授与をしていました。
ステージ上の山口監督カッコ良かったですね。
これからはどんどん監督も前に出て行って欲しいなぁ。
サッカーで得点した人だけが賞賛されるのはもう古い。
最近はアシストした選手も評価されてますしね。
作品、役者そして監督や脚本家もライトを浴びるのはどうでしょうか?
でも、山口監督は嫌がるかなぁ!?

そしてTORICO監督の「ミガカガミ」、長編の準グランプリに輝きました!!
素晴らしいっ!
TORICO監督、深水さん、漆崎さん、スタッフの皆様、本当におめでとうございます!
いいチームですね、僕もこんな素敵なチームを作れるように頑張ります!
また燃えてきましたね。


e0000847_23305019.jpg
そして今回偶然にも先輩役者の小野さん、三好さんにも会いました。
三好さんとは次回の映画「WIZ/OUT」でも共演させていただくので、急遽、打ち合わせを兼ね3人で軽くお茶しました。
まぁ、役者が3人もいれば自ずと会話なんて決まってくるモノで、やはり熱いお芝居トークが!
写真左が三好さん、右が小野さん。
お二人とも30オーヴァーエイジですよ!
若すぎる…。

さぁ、明日は撮影で朝も早い、寝ようーっと。
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-07-30 23:34 | 役者日記
一眼レフのカメラ。
e0000847_11145892.jpg

何日か前から役作りの為に用意してもらった「一眼レフカメラ」というのを今、練習している。
昔、カメラマンになりたいなどと言っていた僕なんですが、完全にナメてました。
すっごく難しいです、このカメラ。
こんな時代だからこそー、アナログじゃいっ!
なんて言おうと思ってましたが、これは大変です。
フィルムの交換だけでも悪戦苦闘です。
たった一枚撮るだけなのに、エライ時間かかります。
距離、明るさを計算してカメラを構えて、ピントを合わせて、あっ、ちょっと動かないでよー。
ずっとこんなんです…。
しかもフィルムをいっぱい貰ったのですが、撮った写真は現像しないとどう撮れたのか確認できないんですよね。
ちゃんと撮れているのだろうか?
うーむ、不安だ。
扱いきれない女性やバイクの事を「じゃじゃ馬」と言いますが、これは不甲斐無い男の逃げ文句なのでしょうか?
僕はこのじゃじゃ馬を乗りこなしてみせる!
…ハズだ。
名づけてR-JAJA!
…じゃない。
RZ!
…違うな。
トウカイテイオー!
…違うって。
貞子!
…いや、ムリ。
ま、名前は今度考えよう。

でも名前付けると、更に愛着湧くんだよなぁ。
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-07-30 11:28 | 役者日記
「小さな恋のメロディー」
e0000847_2534868.jpg
いつやろうかな、なんて考えてました。
この映画のレヴュー。
ビージーズの曲に乗せて素敵なラヴストーリー。
最高にキュートなラヴストーリーじゃないでしょうか。
好きなんだなぁ、こういうの。

イギリスのパブリックスクールに通うダニエルがバレエの練習をしていたメロディに一目惚れし、やがて幾度となく続けたアプローチの末、二人は相思相愛の仲に。
しかし、学校をサボって海辺へ遊びに行ったり、それに対して叱っていた校長に「結婚宣言」をしたり、
と教師・両親を巻き込んだ大騒ぎに発展してしまう。
でも本人たちは至って真面目に、ただ純粋にお互いを愛していました。
そういった姿に心を打たれ、はじめは冷やかしたりカラかったりしていたクラスメートたちが、彼らの本気さにやがて心動かされ、彼らを応援し始める。

このあらすじだけでもう素敵を予感させるのではないでしょうか?
誰かに対して怒りを憶えたとき、観てください。
もしかして許してあげられちゃうかも!

「50年以上も愛しつづけていたなんてスゴイね」
「ボクはもう1週間もキミを愛しつづけているよ」

そりゃあベンジーも薦めるよね。
まいったなぁ。
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-07-30 02:54 | 映画
手料理だね、やっぱ。
e0000847_21444689.jpg

今日はオーディションがあったのですが、なかなか思ったようにはいかないですね。

いつものようにヘコんでたのですが、急遽時間がスッポリ空いて一番仲の良い友達と久しぶりに会って話する事ができました。
この友達も近々入籍するという事で、僕の周りには幸せがいっぱい転がってます。
いや、最高に嬉しいんですけどね。
今日は食事にお呼ばれしてしまい、3人で買い物に行きました。
夏という事もあって、ヤキソバをリクエストしました。
やっぱいいですねぇ。
手作りの料理というのは。
しかも幸せ絶頂の二人に挟まれて。
少し分けてもらう事にします。

彼とはもう永い付き合いになるのですが、お互い同じような辛い時期を乗り越えてきた、言うなれば戦友です。
やる事は違えど、よきライバルであり、仲間であり、兄弟である!と彼は言います。
勿論、僕もそう思ってる。
いつも周りを照らす太陽のような男です。
今は彼は大きな節目に入っているんですが、全て上手くいく事でしょう。

だってこんなに美味しいご飯、毎日食べれるのだから!
いよっ、この幸せモンがぁっ!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-07-29 21:40 | プライベート
お酒のチカラ!?
e0000847_412418.jpg

今日は「WIZ/OUT」での共演者でもある、三箇一稔さん左右田謙さんと打ち合わせをして来ました。
写真左の三箇さんは、以前「学校へ行こう!」という番組のあるコーナーで、「軟式グローヴ」というユニットを組んでまして、その正体はパーク・マンサーでもあります。
僕も大好きでした。
そして写真右の左右田さんは酔っ払って遅れて参加。
始めのうちは充実したミーティングだったのですが、酔っ払いにそんな集中力はなく、3人で大騒ぎの打ち合わせになってしまいました。
ただし、またもや面白い企画を考えちゃったんですけど…ウフフ。
今回の映画は、役作りの時間をたくさんいただいてるだけに、みんなある種のとまどいやら、迷いがあるらしく、こうして自分の考えたイメージの摺り合わせがどんどん作品のクオリティーを上げれてる気がしますね。
どんなに酔っ払ってても。
ちなみに左右田君だけでしたが、酔っ払い。
しかし思わぬ話がいっぱい聞けて良かった!
素になってる人いたもんね!
お酒で自分を見失わぬように、僕も気をつけようーっと!!!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-07-29 04:25 | 役者日記
プロポーズ。
e0000847_19175090.jpg
昨日の夜遅く嬉しいメールが届いた。
僕の大切な友人からのメールで、プロポーズをしたらしい。
自分の事のように、すごく嬉しい。

彼は最近仕事で独立したばかりで、彼女への気持ちはあれど結婚というものに戸惑いがあった。
自分でちゃくちゃくと夢を追い駆けながら、本当に家庭をもてるのか?
本当に彼女を幸せにできるのか?
お金を稼ぐという事は本当に大変な事で、それも自分の夢と家庭、二つを背負っていかなければいけないというプレッシャー。
彼はそうとう悩んだんじゃないかと思う。
でも彼は決断をした。
いつかは、なんていうのは男のカッコ付けなワガママなのかもしれない。
勿論、ある程度の貯えは必要だと思うし、家族にお金の面で苦労をかけたくないとは誰でも考えると思う。
でもいつになるか分からない時間、女の人を待たせておくのは本当に酷だと思う。
時代は常に変わっているのだし、男が女を食べさせるなんて思わなくてもいいんじゃないかと。
背負うというより、支えあうと言う方が正解なのかもしれない。
そうは思ってみても結婚だけは一個人間だけの問題ではなく、家族と家族の問題でもある。
だから思う事は出来ても、決断には勇気がいる。
彼は言った
「俺もう逃げないから。仕事からも彼女からも。」
すごいと思いました。
でも僕は思うんですよ。
たぶん彼なら本当の幸せに気づける人なんじゃないかって。
幸せは降ってくるものではないし、生まれるものでもない。
いつもそこにあって、それに気づいた人が本当の幸せを掴める…ような気が。

とにかく、お二人さんおめでとうございます。
ミキちゃん、幸せにしてもらってね!
今はこれ以上の言葉は控えます。
入籍して晴れて夫婦になった時にとっておこうっと。
必ず入籍後には盛大にパーティーしよう!!!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-07-27 18:53 | プライベート
手帳を制す者は、仕事を制す!?
e0000847_2136142.jpg
今日は「WIZ/OUT」で共演させていただく女優、門脇樹代さんと今回の役作りなどについてミーティングをしました。
門脇さんは最近まで「盗難アジア」という劇団の客演で舞台公演されていました。
すごく面白い舞台でしたね!
その為、多忙な毎日を過ごされていたので今回、「WIZ/OUT」の役作りについてお互いのすり合わせをしました。
この映画に対するみんなのモチベーションは高く、あらゆるところでみんなそれぞれにミーティングをしています。
こんな環境を許され、作っていただける事にまず役者としてとてもありがたいですね。
なかなかできないですから。
門脇さんも自分なりに役作りを詰めようと頑張ってました。
僕との会話を事細かくメモするんですね。
これは見習わなければと思いましたね。
僕ももっと上手な手帳の使い方を勉強しよう。
手帳を制す者は、仕事を制す!
…かもしれない。
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-07-26 21:53 | 役者日記
出る出る。
e0000847_151796.jpg

今日は来月にオープンする僕のホームページのミーティングに行きました。
デザイナー、ナノグラフの植松さんと、フォトグラファーの三浦さんと打ち合わせ。
3人でいろんな企画を詰めていく。
ビールを飲む。
企画を詰める。
いろいろ食べる。
企画を詰める。
遊びだす。
……。
飛び出すアイディアは笑いの中にアリ!
出る出る面白い事。
今からすごく楽しみ。
でも話が膨らみすぎて、みんなでストップ!
これが大人の打ち合わせ…。
なんじゃソリャ!?
皆様のおかげでこのブログにもたくさんの方々が遊びに来てくれてるみたいです。
ならば更に面白い事をしようではないか!と、3人のオカマ…いやいや3人のサムライは頑張ります!!
頑張るぞーっ!!!!
早く来月にならないかなっ。
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-07-26 02:01 | 役者日記
カメラチェック。
e0000847_21584439.jpg
今日も「蜻蛉日記」の撮影2日目に行って来ました!
自分に与えられた衣装に袖を通すだけで、なんか別の人間になった気がする。
役者って不思議な職業ですね。
さて朝一番で金魚屋さんでの撮影。
こだわりから時間をかけてワンカット、ワンカット決めていく。

僕も以前は絶対に避けていたカメラチェックを、今回からは確認しつつ芝居をする。
これは芝居に対する考え方が変わってきたからだ。
今は更に貪欲に上手くなりたい。
これはテクニックどうこうの話じゃ無くて、イメージの伝導という意味で。
よりカメラに映る姿を、頭の中にある画と相違ないようにしたい。
カメラチェックを繰り返す事でその差異をなくしていくこと。
この反復により身につくと思う。
感情だけに頼った自分の芝居のスキルをどうしても、もう一段階上げたい。
今までは監督のOKと自分の中でのNGとのギャップが怖かった。
もしチェックして納得がいかなかった場合、100%のモチベーションで次のカットにいけるのかどうか?
でも今は最上級の、納得のいく監督のOKを求めて挑戦してみたいと思います。

e0000847_23161396.jpg

そして今日、もう一つの嬉しいニュースが!
9月にいよいよ撮影に入る「WIZ/OUT」の最新の第5稿が園田監督から送られて来ました。
本当に参りました。
スゴイ人ですよ。
僕からはもう何も言えないので、気になる方は「Focus-Infinity.com」のホームページへどうぞ!
右のリンクから行けます!!

今年の夏は更にアツイ!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-07-24 23:27 | 役者日記
始まりと終わり。
e0000847_224380.jpg
今日は「ワンバウンド果樹園」がクランクアップの日でした。
最後もやはりありました、日割りには混沌の文字が。
カオスです。
決してCHAOS U.K.ではありません。
今日はスタジオでの撮影でした。

悲しいですね、クランクアップというのは。
何回経験しても嬉しいんだけども寂しい。
すごく楽しかった現場だったし。
花束をいただきました、ありごとうございます!!
写真は一緒にオールアップした小野さんと。
暖かいスタッフの皆さんに囲まれたこの現場、最高でした!
みんなまた必ずどっかで会おうね!!


e0000847_226147.jpg

そして次はオーディションの為に新宿へ。
自分の力の半分も出せなかった、悔しいなぁ。
こればかりは殆どが自己満足の採点なのでどうしようもないのですが…。
チクショー!!


今日はまだまだ終わりじゃない。
KURONE制作の映画「蜻蛉日記」のクランクインだ!
打って変わって、クランクインはドキドキする。
岡監督のこだわりの演出によっていろいろ試してみる。
お互いのキャラクターのイメージを刷り合わせて。
夕方にやっと一段落して、今日初の食事へ。
みんなで広島風お好み焼きを食べた。
これから頑張るぞーっ!!
e0000847_2314041.jpg

そして21時に撮影が終わり、今度は一路、横浜へ。
「WIZ/OUT」の音楽プロデューサーの新村さんと打ち合わせ。
またこの人も色男なんですよね。
「エレクトロワークス」という名前で音楽活動をされてます。
カッコイイから是非、聴いてみて下さい!
そして新企画について話し込む。
盛り上がると時間を忘れますね。
疲れなんて感じない。
共鳴と言うのでしょうか!?
この新村さんの所属するFIPには魅力的な人がいっぱいいて、常に刺激を受けています。
本当にいいものにしたい。
日を追うごとに、更にモチベーションは上がってきてます。
e0000847_242882.jpg

今日はクランクアップとクランクインの両方を体験した。
こうやって考えてみると、この繰り返しで僕の日常はこれからも続いていく。
終わりがあるのと同時に始まりがある。
日は沈むのだけれど、新しい朝が待っている。
少しずつ成長した自分の、新しい夜明けだ。
一歩一歩確実に進んで行こう!

…そう、必ず朝はやってくる。
明日は6時起き、ヤバイよ早く寝よ…。
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-07-24 02:23 | 役者日記