<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
来たるべき時の前に。
最近ブログの更新ができずにいます。
もちろん遊んでいるワケではありません。
眼には見えないところで必死です(言い訳!?)
いや、マジですカナリ…。

花見も諦め気味です…(サミシ過ぎる!)

甥っ子とも遊べず…(あんまり大きくならないで!)

FFもサカつくもできない…(買ってもいない!)

スタジオもお預け…(やり場の無い苛立ちは何処へ!?)

そしてここ2、3日に渡り、最凶の風邪にやられてます…(寝なさ過ぎた!?)
この間に台本をジックリ読む事にしています。

あ、テレビじゃ高校野球をやっている。
気持ちいいな、みんな。
いい顔してる。
彼らを若いなぁ、と思うようになったのはいつ頃からだろう?
それくらいから時間の流れをすごく早く感じるようになった気がする。

僕の甲子園はまだだな。

でもそこまでの道筋は見えているから、ジックリ進むんだ。
動く事で安心する事は止めだ。
僕に足りないものは、もうソレじゃない。
もうその第一段階は過ぎた。

来たるべき時に備えて、今はやるべき事に集中します。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-03-30 13:37 | プライベート
聖戦は渋谷にて。
この日は、脱アイドル宣言を決めた女優さんと久々に会い、相談がてら芝居や今後の事なんかを相談されたりしました。

悩みや考えるポイントなど、男の僕とはやはり少し違うので、女の人って大変なんだなぁ~、などと人事のように聞いていましたが…オイオイ。

ある程度自分の道が見えている自分は、やはり幸せなのかもしれないと思ってしまいました。

そんな楽しいひと時を切り裂く電話が一本。
相手は俳優のイイダユウキ!

「今、どこですか?」

ん!?今、渋谷だよ。

「僕も渋谷なんです。」

な、何っ!?

「では後ほど。」…ガチャッ、ツーッ、ツーッ…。

…俺、行かなきゃ…ヤツとは決着をつけなくちゃいけないんだ。
あ、でも丁度そろそろ終電だったね、それじゃバイバ~イ!!

と、酒を入れたことを後悔しつつ、その方を駅まで送り約束の場所へ。








































e0000847_1301897.jpg

当然、酔っ払っていても、その日の飲み代は確保しました。

ご馳走様!
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-03-30 13:02 | プライベート
タカ&トシ!?
e0000847_11512550.jpg
ではありません。

ある俳優さんです。

いろいろなモノと戦っている役者さんです。

悩めるお人好しな俳優さんです。

最近バイクを購入した役者さんです。

恵比寿の交差点で土砂降りの中、泣きながら叫んだ役者さんです。

芝居が大好きな役者さんです。

そんな役者バカな彼は、もうすぐ皆さんをサプライズさせるみたいです。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-03-27 11:51 | 役者日記
RUDE BONES。
e0000847_443308.jpg
今日はメロディック・スカバンドの最高峰

「RUDE BONES」

さんのライヴに行って来ました。

場所は下北沢シェルターで

「TROPICAL GORILLA」さんとのツーマンという豪華な企画。

その名も…



RUDE BONES PRESENTS
【Booze Freak Rudeshow Vol.2】


よっしゃぁぁぁぁぁぁぁ~!!

マジ最高でした。

ヴォーカルの大川さんヤバイです。
カッコ良すぎです。
ステージを走り回ってました。
そしてオーディエンスのみんなに無視されてました(笑)!!
e0000847_4475372.jpg

もう会場はギュウギュウの超満員!
僕もモッシュ、ダイヴしたくてウズウズしてました。

…が、

アホな事に、ワタクシなんとエンジニアブーツで行ってしまいました…。
ジーザス…。

次回こそは…。
e0000847_4531343.jpg

呼んでくれたヒロさん、ありがとうございました!!
痺れました、本当に。

ブッ飛ぶよみんな、是非ルードボーンズのライヴに行ってみて!!


RUDE BONES Official Site
http://www.rudebones.com/index_pc.html
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-03-22 04:44 | プライベート
夢をありがとう。
e0000847_4323626.jpg日本が世界一になった。

第1回WBCこと
ワールド・ベースボール・クラシック。

イチロー、MVPの松坂、上原、川崎
西岡、青木、多村、小笠原、今江
松中、里崎、渡辺、藤田、福留、谷繁
薮田、藤川、杉内、和田、大塚
そして王監督。

夢をありがとう。

トロフィーはアメリカ・ティファニー製だそうで。

今日は最高!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-03-22 04:30 | スポーツ
君なしの世界 or 君と二人だけの世界。
e0000847_3593645.jpg
この日は
映画「WIZ/OUT」
のクランクアップ打ち上げでした。

昨年の5月に初顔合わせをしてからプロジェクトが始まった。

4ヶ月間の準備期間を経て僕の出るパートがクランクイン。

そしてそれ以降もスチールや別パートの撮影があり
約10ヵ月後の今日めでたく本物の打ち上げでした。

すごく長かったような、アッという間だったような。

e0000847_491998.jpg

一次会ではメイキング映像をプロジェクターで観る。
e0000847_414518.jpg

あの過酷で一生忘れられない最高の時間、撮影全てが蘇えってきた。
e0000847_421091.jpg

もう今更何を言うまでもない素晴らしい時間だった。
e0000847_42242.jpg

これほどまでに強い絆を感じた事はない最高のメンバーだったと思う。
e0000847_424652.jpg

園田監督が自身のブログでこう語っている。





「もし、もう一度選び直しても、僕は必ず今回のキャストを選ぶ。」





僕は、僕達役者にとって、こんなにもありがたい言葉をもらえることはあるのだろうか?
これ以上の賞賛の言葉を僕は知らない。
e0000847_404178.jpg

来年、サンダンスからはじまり、世界が震える事を約束してくれた。

完成を心待ちにしています!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-03-22 04:02 | 役者日記
また始まる。
今日は今年の夏にクランクインする長編映画のキャスト説明会でした。

その映画のこれまでの経緯、今後のスケジュール等の説明があり、参加意義と制作意義・目的、目標の統一を行いました。

詳しい詳細は今はまだ言えないんですが、その準備、役作りにこの春は捧げようと思っています。
なのでちょっと忙しくなってきます。

そしてじっくりと準備を万全に整えて夏に向かいたいと思います。


「一作入魂」


やっと僕の理想の環境になってきました。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-03-22 03:28 | 役者日記
スチール・マジック。
e0000847_3162134.jpg
この日は前回のスチール撮影で撮っていただいたフォトグラファー。

森崎純子さんと会ってきました。

今日はコンタクトシートという物をいただきました。

これは撮った写真をセレクトする時に使うもので、そこには今までに見たことのない自分が映っていました。

しかもこんなにたくさん撮ってくれていたんですね。

写真って面白い。
撮る人によってはモデルもいろんな顔があるんだなぁって。
自分は写真が得意ではないのだけれど、やっぱりこうして出来上がりを見るのは嬉しい。

ルックスという点で、僕は今までにプロのモデルの人達をたくさん見てきただけに尚更、自分に自信が持てない。
アイドルなわけでもないし、スタイル、表情、ポージング、どれを撮ってもまるで素人。
それがこんな風に画になってしまう。
これはある種のマジックだ。

そしてカメラマン、メイクさん達が素晴らしい仕事をするからこんな僕でもチャレンジする事ができる。
e0000847_3174333.jpg

この撮影に関わってくれたみんなに本当にお礼を言いたい。
ありがとうございます。

ホームページへのアップはもうちょっと待ってくださいね!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-03-22 03:15 | 役者日記
また一つ、また一つ。
e0000847_255221.jpg
昨年の撮影で完成した作品が、ボチボチ形になり僕の手元に届いた。

昔とは違い、DVDという形に変わりやってきた。

たった一枚の薄っぺらいプラスティックの板にいろんなモノを載せて。

今になって見返してみると、懐かしい当時の思い出や
辛かった事なんかが思い出してくる。

それが形になって残るなんて、役者というのは実はかなり、いや、とっても素敵な事なのかもしれない。
e0000847_2554066.jpg

一つは昨年の6月に撮った「ワンバウンド果樹園」という作品。
佐々木サトルという「サ」の多い名前の喫茶店のウェイター。
若いツバメらしい。
果物達の人形劇のような映像がインサートされたり、プロジェクターを使ったスタジオ撮影など、凝った作りの作品でした。
それぞれのキャラクターがよく生かされた、ちょっと潤っとくる青春劇だと思います。
e0000847_2555991.jpg

もう一つは昨年11月に撮った「EXPER」という作品。
この撮影は2役でしかも悪役、そして過去最大級の長台詞という初めてづくしの作品だった。
架空の世界と現実に生きる正反対!?の2人。
主人公に深く絡む役をやらせてもらいました。
e0000847_2561673.jpg

どちらも語り尽くせないたくさんの大切な思い出の詰まったDVDになりましたね。
ただ、僕は自分で自分の作品を観るのが最高に苦手なのでもう観ません(笑)
e0000847_2563273.jpg

監督、そしてスタッフ・キャスト、関係してくれた皆様、本当にありがとうございました。
またどこかで会おう、必ず!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-03-22 02:58 | 役者日記
恩師。
僕は以前から、というのも高校時代より‥つまり10年以上も前から俳優の高橋克典さんに似てると言われてきました。

ファンの方には大変恐縮なんですが、本当に嫌というほど言われ続けてきました。

まあ、誰かに似ているというのを誰ソレ構わず嬉しくは思っていなかったので、全力で否定し続けてきたのですが、最近あまりにも頻繁に言われるので、高橋さん主演のドラマ「ガチバカ」というのを見てみました。

今回あまりにも多く言われた理由が、パーカにジャケットという僕のいつものスタイルと被っていたことが原因らしいです。

「マネした?」

してないっす、本当に。
僕は無実だ、前からやってた、悪くない‥。

そして肝心のドラマを見てみると、先生役をされてるじゃないですか。
いきなり他の先生をぶん殴る話だったので、ビックリしました。

要は一言にしてはいけないんだろうけど、熱い教師なんですよね!?

その時に思い出したのが中学時代の担任の先生。

この先生はスキンヘッドでサングラスにジャージ、サンダルというイデタチで単車で登校するファンキーな先生でした。
柔道2段の腕前で体育教師。
矢沢永吉の大ファン。

酔っ払って朝の学活!?で
「今日休んでるやつ~、ハイ、いないな~」と、出欠を流したり。
非常階段に集まっている優良健康不良少年と一緒になにやらプカプカしたり。
でも曲がった事は嫌いな、生徒の事を一番に考えてくれる先生でしたね。
とにかく話をちゃんと聞いてくれたんです。
僕らのために他の先生と戦ってくれたり、嬉しかったなぁ。

中学2年生の頃だったかな。
クラスのみんなでクリスマスパーティーを休みの日に教室でしたんですね。
大盛り上がりの中、小包が教室に届いた。
みんなして空けてみるとそこには大きいクリスマスケーキが!!
その時、教室のスピーカーから…
「2年6組のみんな、メリークリスマース~」
サプライズ!
みんな感激!センセー最高~っ!!と窓からみんなで叫んだ。

お礼にクラスの女の子達が先生のアパートに料理を作りに行ったんだって。
そしたらカーテンもない小さな部屋に学校で廃棄になった机を使っていて何にもない殺風景な生活感のない部屋だったらしい。

他にもいろいろととんでもない話や、面白い話もいっぱいあるんだけど、みんな大好きな先生だった。
多感な時期にこの先生と出会えた僕らは、きっと幸せだったんだと思う。

当時、大人の常識を覆す暖かい先生だった。
今も県内のある中学校で教師を続けられてるそうで。

もうちょっとしたら会いに行きたいな。
今の自分を見てもらいたい。
何て言ってくれるんだろう?

でも多分分かる。
先生は僕らには甘いからね。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-03-21 12:56 | プライベート