<   2006年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧
夏の終わり。
あれ?

もしも
春が3、4、5月
夏が6、7、8月
秋が9、10、11月
冬が12、1、2月とするならば・・・。

今日で夏って終わりなんだ。

・・・・・・。

終っちゃうのか。

今年の夏は役作りしてたなぁー。
撮影に全精力使ったなぁー!!

海、一回だけ行ったなぁ、ほとんど酔っ払ってただけだけど・・・。
花火見てないな~。
浴衣着て、縁日とか行きたかったなぁ~。

29歳になったんだよなぁ・・・。

なんだろう、この夏の終わりの切なさや・・・。










いい事あるんでしょ、秋!?
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-08-31 15:56 | プライベート
リヴォルバーと・・・。
久々にスチール撮影しました。

「Revolver & Black boots」
e0000847_23612.jpg

リヴォルバーと黒いブーツ。

・・・。

ブーツがナイって!?

だってやったんだよ、一応!!

でもさ・・・無理あるっしょ、体勢にさっ。

本当にやったんだよ!

・・・やったんだけどね・・・。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-08-30 02:08 | 役者日記
「Wiz/Out」試写会。
e0000847_1212277.jpg
今日は昨年の夏、魂を焦がした撮影が忘れられない

長編映画「Wiz/Out」の完成試写会でした。

思い入れもたくさんありまして、演じる側としてマトモには観れないかと思っていたのですが。

意外に普通に観る事ができました。

僕は今月頭の試写に撮影の為参加できずに、共演者のみんなと一緒に観る事が出来なくて残念だったけれど。

その日に電話でみんなと話せて、そしたらみんなの感想が・・・
「何て言っていいか分からないよ!」との事でした。
今回実際に自分で今日観てみて、その意味がなんとなく分かりましたね。

これは映画ではないのかもしれない・・・。

サスペンス&青春ラヴストーリー・・・いろんな解釈が人によってあり過ぎて一言ではなんとも言えないんですよね。

ここでの僕の役柄は20歳。
来年、皆さんに劇場で観てもらえる時に僕は30歳。

・・・・・・。

20歳の青年はどんな風に考え、どんな風に思い、どう変わっていくのか。
役者としてはまだ思考できる余地はあるのかもしれない。

でも、この「Wiz/Out」の一哉という人間として、これが僕の答えだ。
そう思えた。

大学生のみんなが初々しくて、親心で見守るように観てた。

修治、上手いなぁ~って。僕はね消える前にカメラを美奈と見ている時の顔が大好き!
美奈、とにかくカワイイ!タイムカプセルの映像なんて最高だった!
鉄平、出たよ得意技、もう本人じゃん!ダンスめっちゃカッコ良かった~!
亜玖亜、トイレのシーンは好きだな~、あとラスト、綺麗になってない?何があった!?
尚人、恐かったよ~、そんで痛いよ~、そんでもって最後は震えた・・・!!
紗香、本当助けられました。大学ですれ違うところ、バスの中、ヤバイっす、参った!!

園田監督、本当にお疲れ様でした。
そしてスタッフの皆様。
これ以降も、この作品を一人でもたくさんの人達に届けられるように頑張って下さい。
キャストの皆様。
全員バチかっこえかったですっ!!

これで僕の中で一つの何かが終わり、そして始まる。
この映画は先何年続くか分からない僕の役者人生の大きな第一章である。
そしてそれは僕に多くのモノをもたらし、第2章に繋げる事になるだろう。

素晴らしい映画だ。
是非、皆さんに観て欲しい。

どうか、届きますように。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-08-30 01:19 | 役者日記
真夜中のエンディング。
ある都合により急遽、僕の宣材(宣伝材料)が必要になった。
「flying bird」の監督・児山さんを訪ねるためにノーサイドフィルムへ。
e0000847_055582.jpg

この監督、忙しいのにも関わらず2つ返事で快諾してくれた児山監督。
懐深い先生です。

この日も夕方から始まり、編集作業は深夜にまで及ぶ。
僕は邪魔にならないようにしようと思うのだが、そうもいられずハシャぐ。
途中ミーティングが入り抜ける監督、事務所のPCでネットをイジる。
早く帰って来ないかな~。

僕はこの人とはワリに長い付き合いなのだが、今もなお天才だと思う。

そして練馬の天才は深夜にこんな事を言い出す。

「ファイナルファンタジー12」のエンディング見ましょうか!
といってゲームをプレイし出す。
・・・あ、ボス敵倒すところから始めるのね・・・。

明日は朝からとある映画の試写があるのに、何故に僕は人のゲームを見ているんだろう。

いや、しかし・・・ス、スゲエ・・・。

なんてこった、最近のゲームは・・・。
もう映画じゃないか!
完全にスター○ォーズの世界だっ!

そして、感動がココに・・・。

全てが終ったのは朝4時半。
でも、何故かスッキリした朝であった。

いろいろとありがとうございました、児山監督!
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-08-29 23:59 | 役者日記
キーンがサンダーランド監督に!?
マジ!?

サッカーの元アイルランド代表主将で、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドなどで活躍したロイ・キーン氏(35)が、イングランド2部リーグ、サンダーランドの監督に就任することが27日、決まった。
サンダーランドが公式ウェブサイトで、条件面で合意したと発表した。

キーンは闘争心あふれるリーダーシップでマンUの黄金期をけん引。1月にMF中村俊輔が所属するセルティック(スコットランド)に移籍し、昨季限りで現役を引退していた。 

これはサンダーランド、応援するしかないじゃん!
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-08-28 16:24
「限りない夢と」衣装合わせ。
e0000847_22372247.jpg
女性シンガー・ソング・アーティスト「ナオリュウ」さんのP.V.撮影用の衣装合わせに行ってきました。

今回の曲は「限りない夢と」という曲で、穏やかでいて抜けるようなナンバーです。

ナオリュウさんの声は力強く、そしてしなやかです。

今回のP.V.はドラマ仕立てになっていまして楽しみ。

台本を頂いたのですが、そのナオリュウさんの唄のようにしなやかにやりたいなと。

今回のテーマですね。

年内には見れるようになると思いますので、お楽しみに!!
e0000847_22463756.jpg

その後は事務所に移動。
実は昨年撮った長編映画「Wiz/Out」のカメラマン・トムがこの度結婚されるという事で、みんなでメッセージを送ろう!という事になったんです。

トムは園田監督がアメリカから呼んだカメラマン。
代表作に「ER」、「WIRE」、「CSI マイアミ」など多くの作品を撮っている撮影監督である。
優秀で、あたたかくて、優しくて、大きくて、僕の世界一好きなアメリカ人だ。

そのトムが結婚する。
あんなに素敵な画を撮るトムだから、きっとモリーさんとの未来も素敵に浮かべているんだろうと思う。

僕が英訳してもらった(情けない・・・)メッセージを一生懸命に書いていると・・・。
e0000847_22543834.jpg

みんなゲームしてる・・・。
社長も監督もデザイナーもミュージシャンもマジシャンも・・・。
今って4人とかで同時に出来んのね?
スッゲー!!・・・いやいや。

愛すべきプロダクションである。
それにしてもなんで僕にはゲームの才能がないのだろうか・・・。

そして部屋に帰ると、こんな置手紙が。
e0000847_22582451.jpg

・・・なんでやねん・・・。

日中、6人もいた賑やかな部屋はキチンと掃除されていて。
アリガト、愛すべき仲間達。

でもね・・・、人が気持ち良く寝てる時に来て起こすなっっっ!!
ま、楽しかったケド。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-08-26 22:46 | 役者日記
土砂降りの訪問者。
e0000847_14344934.jpg
打ち合わせが終わり、帰ろうと思ったら・・・。

雨が。

久しぶりの雨だ。

とりあえずサッサと帰ろう。

うん。

・・・。

アレ!?

君達、こっちじゃないよね?

どこへ行くのかな?

・・・・・・。

で、結局泊まるのね。

ご飯は五合炊くことに。

そんで撮影会が始まりました。

役者ってホンッとに面白い生き物ですね、キャッ、キャッ。
e0000847_14514354.jpg

何でもやってくれるのね。

ちなみに、衣装は全部僕の私物です・・・。




Model_稲葉信隆、片山享、安西良
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-08-25 23:59 | プライベート
「biography」SALE!!!!
僕にかなりの衣装提供をして下さっている「バイオグラフィー」さんが・・・
明日、25日より月末までセールをやっています。

大人のリアルクローズを掲げたシックな洋服達が・・・マ、マジでこの価格!?
って事になっています。

とにかく中目黒の「GROWTH」へ急いで、急いで!!

この夏の不完全燃焼をここでぶつけてみては
いかがでしょうか?

本当にヤバイですよ。

参考までにどうぞ!
【 Let's Go→Scorpion's Leg Caffe' 】
ここでの衣装も盛りだくさんです。


詳しい事はコチラ↓


グロウス有限会社
03-3713-3951 FAX:03-3713-3954
http://www.shop-growth.com/
contact< shop_growth@yahoo.co.jp
e0000847_16193014.jpg

[PR]
by junkichi-no9 | 2006-08-24 23:59 | ファッション
この空のどこかで。
夏の長期撮影が終わり、その間の全てがドッと押し寄せてきた。
実は今までにないくらい、今回は魂が抜けた。

そしてこんなにも自分は弱い生き物だったのかと、思い知らされたんだ。

先日29歳になり、いよいよ子どもではなくなって。
僕は子どもを卒業する時、大人になるとは思わないし。
かといって大人になれない子どもでいるつもりもない。

ただ、打ちのめされたんだ。
いち役者として。
それは言い訳も出来ないくらい。

自分に時間が必要だった。
そのため部屋に一人でいて、いろいろ考える事になった。
e0000847_455949.jpg

そんな時に見つけた一筋の光。
それは海を越えて異国の地に辿り着く。

そこで7年ぶりに言葉を交わしたその人は、眩しいくらいに輝いていた。
その夢に生き、そして曇らせることなく自分を磨いてきたのだろう。
それがよく分かる内容だった。

次に会える時が待ち遠しい。


もうここ数日、太陽を拝んでないな。
どんな色をしていたっけ。
いや、忘れるわけはない。
だって僕は太陽の子だから。
仮面ライダー・ブラックだから。
RXだから。
・・・。

真夏の暑い中、両親の愛情を一杯に受けて生まれてきた。
・・・ハズ。
e0000847_4571560.jpg

そして日陰な僕の元へ、心配してくれたのか友と呼べる大男が今、隣に僕のベッドで寝ている。
ジンジャーエールとカフェオレ。
差し入れは100円ショップの安物だ。

どうやら僕は意外に幸せ者で、愛されているらしい。
きっとまたコイツが起きたら、朝まで語らうのだろう。

そんな時間が、僕は面倒くさがりながらも好きなのかもしれない。

ありがと。



そして、やっぱりコイツは足がクセエ。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-08-23 23:19 | プライベート
迷い、戸惑い、しかし明日はやってくる。
e0000847_1264349.jpg
今日はある監督さんとお話しました。

コレってオーディションなの???

と、思いつつも普通に談話。

いろんな人間がいるけれど、この監督は暗いタッチの痛い画を撮る。

どんな方なんだろうと会ってみると、なんと堂々としたあり方、そして柔らかい目。

不思議だなって思う。

作品と作り手のイメージがかけ離れていて。
ご縁があれば、秋にはご一緒できそうです。

写真は新宿。
監督と別れた後に一人でその辺りを歩く。
タバコをくゆらせながら、当てもなくただプラプラと。
e0000847_1315187.jpg

この街は大き過ぎて、ボーッとしていると道を外してしまう。
下を向いて涙をこらえるよりも、上を向いて涙を流す方がいい気がする。

どんなに今に迷っても、どんなに明日が怖くとも。
明けない夜はなく、必ず明日はやってくる。

この街で僕は強く生きているか?
そこにきちんと立っているのか?

虚しさに打ち抜かれた時、心の空洞に吹き抜けた風が染みた。
コンクリートの壁と壁の隙間から、でっかい空が見える。

「ああ、飛び出してえ。」

篭の中の鳥はまだ僕の中に。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-08-21 01:30 | 役者日記