<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
本当にいいの?
最近毎日そう思う・・・。
こんなに毎日が楽しくていいのかって!?
昔、上海にいた頃にもそう思ったっけ。

贅沢な悩みだとは思いつつもそう考えてしまうんです。
だって、日本じゃないんだよ!?それだけで何してても面白ぇー!!

毎日を楽しむことが、結果人生を変えることに繋がると本気で思ってるから、遠慮なく楽しみます。
日本のみんな、自分ばっかり楽しんでてゴメンね!

とは言っても、ちゃんと動いていますよ。
あるモデルプロダクションに行って、台湾での始まりとなるいろいろな準備をしてきました。
スチールとVTRを撮って、まあ宣材ですな。
欲しい情報とはバラまくことで少しずつ掴めるものなので、今は各方面に足を運ぼうと思います。
もちろん、楽しみながら!
ウン、これ基本ね。

それから前回のブログで話した台湾の友達に誘われて、BANDやることになりました。
あはははは、やっぱり音楽好きみたい!
台湾のアンダーグラウンドでとても少ないPUNKバンド。
日本詩でいいからヴォーカルやってだってさ!
最初は「は?」とか思ったけれど、断る理由を中国語で考えてるウチにメンドくさくなって、何だってやればいいじゃんか!と思ってやることにしました。
台湾でこんなに意気投合するみんなに出会えたワケだし、それこそ運命みたいなものがビビっときたし!!

音楽に国境はないね。
聴いてる音楽全く変わらないもの。
本当にビックリするぐらい。
限られた若い子になっちゃうけれど、みんな本当に洋服や音楽に敏感で詳しい。
音楽にしてもこの国にそういうムーヴメントが僅かでもあるって事が嬉しい。

引き続き楽しみながらいろいろと探索していきます!!

書きたいことや見せたい写真が死ぬほどあるんだけれど、今はまだ家にPCがないからいずれ更新していきます〜。
気長に待ってて下さいね。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-09-29 18:32 | 役者日記
異国情緒。
毎日がめまぐるしく回る。
刺激の塊、台湾での生活。

「とにかく携帯がなければ何も出来ない!心配!」
と、みんな心配してくれるので携帯を買いに行きました。
台湾の携帯ショップ、一階がディスプレイ、二階には何故かカフェが・・・。
雰囲気は日本と一緒、小奇麗でいい感じ。
早速契約したいんだけれど、忘れかけている中国語で困難を極めた。
それでもなんとか手続きは終了。
NOKIAの黒い携帯になりました!!

・・・でも表記が中国語でサッパリ分からん・・・。
早く慣れたいモノです。

原宿のような場所があって、台湾の若い子達がいっぱいオシャレしているんだけれど、トータル・コーディネートはともかく、活気があっていい。
日本には足りない何かがココにはある気がする。
それってなんなんだろうな?

日本で言う「セクシー・ダイナマイト・ロンドン」っていうショップにそっくりなパンクロックショップを発見!
思わず入ってしまって、中にいるパンクス達に楽器屋の場所を聞いた。
早速行ってみると、そこには日本に負けない品揃えの楽器や機材がいっぱい。
地下には練習スタジオがあって、台湾のバンド・キッズ達が一生懸命練習してる。
思わず音楽がやりたくなっちゃったよ。
イカン、イカン、僕は役者!

その後はある日本人映画監督の撮影現場にお邪魔させていただきました。
北村監督という方で、もう10年近く台湾に映画を撮るために滞在されているようです。
北村さんは台湾と日本を映画を通して繋げたいという情熱的な方で、その人柄は初対面でも気持ちよく伝わってきました。

台本を読ませていただいたんですが、笑いあり、涙ありの甘酸っぱい台湾人と日本人の青春・恋愛ムービーです。
舞台裏を知っているだけに、完成が待ち遠しいですね。

日は変わって、今日は俳優の先輩であるYUKIYAさんに昼食をごちそうになってしまいました!
連れて行ってもらったのは、台湾でも有名なお店。
そこの小龍包がメチャクチャ美味しい!!
上海のも美味しかったけれど、更に皮は薄く、肉汁も溢れる絶品でした。
絶対また行くぞー!

その後は市街に行って、ふと映画を観る事に。
しかも日本映画の「DEATH NOTE」。
原作は読んでいたので楽しみでした。
台湾では日本映画もすごく人気があって、すぐに字幕付きで公開されるんです。
この字幕が、語学のいい勉強になるんですね。
でも、後半はのめり込んで勉強どころじゃなかったな、ウン、面白かった!
最近の原作モノの中では、ストレスなく観れる秀作だと思いました。
発見があたのは、台湾人は劇中のジョークへの反応がすごくいい。
欧米的によく笑いますね。
作り手も嬉しいんじゃないかな!?
すごく好感持てました。

夜、マンションの屋上で台北の夜景をずっと見てた。
すごく綺麗な街。
地域開発も展開中の、このまだまだ発展途上なパワーのある街で、この空の下で、僕は芝居がしたいと強く思った。
変えてやるんだ、この街も、この国の映画も、周りも、そして自分の未来も。
本当に来て良かった。

さあ、明日部屋の契約を済ませたら、いよいよ動くぜ。
怖いモノはない、あるとすればそれは止まる事だ。
生涯ずっと挑戦者、誰も僕を知らない街で、見てろお月さん!
そう思った。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-09-25 04:19 | 役者日記
台湾LIFEスタート。
やってきました、台湾!
ちょっとネット環境に慣れずに、当分こんな感じでの更新になっちゃいます。
ちゃんと変換されてんのかな???

まずは到着後、一つ目の感想は暑い。
こっちはタンクトップでいけます。

タクシーで一時間掛けて首都の台北に到着!!
全然都会じゃないかっ!

思ったより中国語を忘れていてショック!
早く勘を取り戻さなければ。

夜市に連れてってもらい、足つぼマッサージ・デビュー。
これが痛くて最高に気持ちイイです。
痛くて叫んで、くすぐったくて大爆笑した・・・。

そしてこの日、一つ目の洗礼を受ける。
臭豆腐という地獄の臭いに倒れそうになった。
そして涙ぐんだ・・・。
コレすごいよ、絶対食べられない。
昔、上海で大抵の料理は食べたけれど、コレは無理。
でも、実際は美味しいらしいです。

1日目はジャブ程度に終了。
疲れを癒すために爆睡しました。

2日目の今日は大忙し。
台湾の交通はタクシー、電車、地下鉄、バスと多いい。
特にバスを使いこなせば格段に便利で面白くなる。
これはマスターしなければ・・・といっても路線が多過ぎて大変です。

お金を銀行で換金して部屋探し。
台湾の物件をいくつも見て回るが、なかなかストライクするのがない。

それでも妥協せずに探して3件目。
日本の原宿のような繁華街の中に奇跡の部屋を発見!!
駅近、便利、オートロック、新しい、2LDK、洋室、プラズマテレビ付、ソファ、洗濯機&乾燥機、しかも電動テーブル(管理人曰く、麻雀用らしい。最高!!)。
マンション内にスポーツジムもあるという豪華さ。
これで日本円にして6万円くらいかな!?
もう、一発で気に入って、即、契約しました!!

その夜は6人の台湾進出組の先輩方に歓迎していただき食事に。
めちゃくちゃ辛い鍋を囲んでワイワイ!
俳優の先輩・YUKIYAさんとの久々の再会にも熱くなり、楽しい時間は過ぎて行きました。
頑張っている人はいっぱいいるんですね。
みんなそれぞれ目指すものは違うけれど、みんなで成功を手に入れたいよね!

今週はまず、初めての台湾を知るためにいろいろと探索&楽しんで来ようと思います。
そして来週からはいよいよ動き出します!!!!

その為にまず、携帯を買わないと。
やっぱり世界のボーダフォンはすごいわ。

滑り出し好調、引き続き頑張るよー。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-09-23 05:10 | 役者日記
行って来ます。
e0000847_15394822.jpg

いやぁ、ドタバタと嵐のような日々が続いてましたがなんとか今日に漕ぎ着けました!

朝までドタバタ、アクシデント続きだったんですが、今やっと落ち着いてコーヒーを成田空港で啜っております。

何はともあれ後はやるだけ、気合い入れて行って来ます!

絶対、勝ぁーつっ!!!!

みんな愛してるぜ。


究極の愛の戦士より(^3^)-☆chu!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-09-21 15:39 | 役者日記
近況報告。
e0000847_22323381.jpg
過去最大級に忙しいんじゃないかと錯覚している沢村純吉です。

皆様どうお過ごしでしょうか?

今回のブログ不定期更新、どうなってやがんだぁ~!っと熱いメッセージをありがとうございます!

僕は幸せ者です。

ここ2週間、何をしていたかというと・・・。


1:引越ししてました。
2:その引継ぎ、切り替えなどモロモロ。
3:多くの監督さんに会い、お話させていただきました。
4:バイクで事故りました。
5:髪の毛を切りました。
6:今回使う資料の作成にてんやわんやしてました。
7:台湾に行く準備をしていました。

・・・ハアッ、ハァッ、ハァッ・・・。
ね?いっぱいしてたでしょ!?


説明するといろいろあってまたもや都内での引越しをしました。
新居は前のところより近くて、しかも広くていい感じです。
けれどネットがまだ繋がっていないので、僕もネットカフェデビューしました。
引越しって本当にメンド・・・大変ですよね、もう当分したくはありません。

監督に会うというのは、いわばその人生に触れると感じます。
なんといっても作品っていうのはその監督の全てですから。
そこのある情熱や戦略や才能に触れる事、財産ですね!
秋からも忙しくなりそうです、頑張ります!!

バイクで事故しました。
しかも借りたバイクで・・・。
といっても僕は信号待ちで右折しようとしたら突っ込まれただけなので、大事には至らずに済みました。
切り傷、擦り傷と肩に多少の痛みぐらいで問題ナシ!と自己診断。
不幸中の幸いと感じます。
ただ、壊れたバイクは入院してしまいました。
無事に帰ってきてくれる事を願います。
リョウ君ごめんね。
当て逃げされたんですが、怒ってもしょうがないので新しい台本の役作りにいかそうと思います。
ウン、意外に役に立ちそう!!
当て逃げした人、もしあなたが将来同じ事をされたら、その時は相手を許してあげてね。

髪の毛をやっと切ることができました。
そんなに見た目には分かりにくいかもしれないけれど、軽くなって気持ちイイです。
美容師さんにお願いして久しぶりにツンツンにセットしてもらいました。
一生この髪型でいられればいいのにと、本気で考えてしましました。
でも、それじゃあ役者はできんな・・・。
い、いやじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁーっ!!

自分の今までやった作品をまとめて宣伝材料のDVDの作成をしてもらいました。
その為にあっちこっちとバタバタ、てんやわんやでなんとか完成!
納得のいくものに仕上がり、満足しています。
さあ、これを持っていよいよ・・・。

21日より台湾に行きます。
海外進出一発目です。
僕は上海に留学した事もあり、少しだけ中国語が話せます。
そして向こうの映画も好きでいつかはって思っていました。
台湾へは昨年よりある監督に勧められていて、自分としても早くアクションに起こしたかったのですが、不器用な僕は夏の撮影が終るまでは役作りのためにステイしていました。
そしてついに!
行きます、台湾。
全くもって未開の地、予備知識ゼロ・システム。
失敗したらどうすんの?
その時は日本に帰ってきて、また挑戦すればいい。
簡単な話だなぁ。
・・・。
今回は下見調査という事で、VISA満期一杯の1ヶ月滞在を予定。
その1ヶ月にどんな出会いや感動があるのか?
今からワクワク、ドキドキ。
期待や不安、そして何より未知なる地へ飛び込む事への喜びを胸に行って来ます!!
向こうからも更新できるようならするのでヨロシクです。

そして来月17日からは四国は香川県での撮影。
讃岐うどんが待っている!
明日の事なんて何一つ分からない、だから面白い。
人生は最高のGAMEだぜ!!

そんなこんなでコメント、返信、遅れている皆様すみません。
絶対に落ち着いたら返しますので、どうか今は応援ヨロシクお願いします!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-09-18 22:09 | 役者日記
素敵だなって。
如果你在一個平凡的家庭長大
如果你的父母還健在
不管你有沒有和他們同住

如果有一天,你發現媽媽的廚房不再像以前那麼乾淨
如果有一天,你發現家中的碗筷好像沒洗乾淨
如果有一天,你發現母親的鍋子不再雪亮
如果有一天,你發現父親的花草樹木已漸荒廢
如果有一天,你發現家中的地板衣櫃經常沾滿灰塵
如果有一天,你發現母親煮的菜太鹹太難吃
如果有一天,你發現父母經常忘記關瓦斯

如果有一天,你發現老父老母的一些習慣不再是習慣時,

就像他們不再想要天天洗澡時
如果有一天,你發現父母不再愛吃青脆的蔬果
如果有一天,你發現父母愛吃煮得爛爛的菜
如果有一天,你發現父母喜歡吃稀飯
如果有一天,你發現他們過馬路行動反應都慢了
如果有一天,你發現在吃飯時間他們老是咳個不停

千萬別誤以為他們感冒或著涼,(那是吞嚥神經老化的現象)
如果有一天,你發覺他們不再愛出門…

如果有這麼一天
我要告訴你,你要警覺父母真的已經老了
器官已經退化到需要別人照料了
如果你不能照料,請你替他們找人照料
並請你請你千萬千萬要常常探望
不要讓他們覺得被遺棄了

每個人都會老
父母比我們先老
我們要用角色互換的心情去照料他
才會有耐心、才不會有怨言
當父母不能料理自己的時候,為人子女要警覺,
他們可能會大小便失禁、可能會很多事都做不好,
如果房間有異味,可能他們自己也聞不到,
請不要嫌他髒或嫌他臭,為人子女的只能幫他清理,
並請維持他們的『自尊心』。

當他們不再愛洗澡時,
請抽空定期幫他們洗身體,
因為縱使他們自己洗也可能洗不乾淨。
當我們在享受食物的時候,
請替他們準備一份大小適當、容易咀嚼的一小碗,
因為他們不愛吃可能是牙齒咬不動了。
從我們出生開始,
餵奶換尿布、生病的不眠不休照料、
教我們生活基本能力、供給讀書、吃喝玩樂和補習,
關心和行動永遠都不停歇。

如果有一天,
他們真的動不了了,
角色互換不也是應該的嗎?
為人子女者要切記,
看父母就是看自己的未來,
孝順要及時。

如果有一天,
你像他們一樣老時,你希望怎麼過?
現在的你,
是在當單身寄生蟲、還是已婚雙料或多料寄生蟲?
你留意過自己的父母嗎?

樹欲靜而風不止、子欲養而親不在



【訳】

もしあなたがごく普通の家で生まれたとして両親がまだ健在であり
一緒に住んでいてもいなくても

もしある日 キッチンが前ほど整頓されていないことに気が付いていても
もしある日 洗いものがそんなに綺麗ではないことに気が付いていても
もしある日 鍋が綺麗に磨かれていないことに気が付いていても
もしある日 父の盆栽が枯れていることに気が付いていても
もしある日 家に埃がよく積もることに気が付いていても
もしある日 母の料理がしょっぱく美味しくなくなったことに気が付いていても
もしある日 両親がよく蓋を閉め忘れることに気が付いていても

もしある日 老いた両親が習慣にしていたことが習慣ではないことに気が付いた時

例えば両親がもう毎日お風呂に入りたくなくなった時
もしある日 歯ごたえの良い果物を欲しがらなくなったと気が付いていても
もしある日 柔らかくなった料理を好むようになったと気が付いていても
もしある日 おかゆが好きになったことに気が付いていても
もしある日 横断歩道を渡るスピードが鈍くなったと気が付いていても
もしある日 食事時に咳が止まらなくなったことに気が付いていても

絶対に風邪を引いたと誤解をせずに、(なぜならそれはのどの筋肉が老化した現象だから)
もしある日 両親が出かけることに億劫になったと気が付いていても

もしこんな日がきた時
両親が年取ったことに気が付いてほしい
体が他人の手が必要になるぐらい衰えたのです
もし自分が介護できなくても、手伝える人を探すべきなのです
そしていつもいつも気にかけてあげて下さい
見放されたと感じてしまう恐れがあるからです

人は老います
両親はその順番が私達より少し早いだけなのです
思いやりを持って気にかけましょう
そうすれば辛抱強くなり、愚痴も出てこないでしょう
両親が自己管理できなくなった時、子としては気が付かなくてはなりません
彼らは失禁をし、色んなことをうまく行えない可能性があるのです
もし部屋に異臭がしても、彼らは自分達では気が付かないかもしれません
消して彼らを嫌がらず、子としては片付けてあげることしかできません
彼らの『自尊心』傷つけないためにも

両親がお風呂を嫌いになったとしても
定期的に洗ってあげるようにしてあげて下さい
彼らは自分達で綺麗に洗えなくなった可能性があるからです
私達が食事を楽しんでいる時
両親のためにもっと食べ易く柔らかくしたものを用意してあげてください
食べなくなったのはもう普通に噛み切ることができなくなったかもしれないからです
私達が生まれてから
オムツを換えてもらったり、病気になった時は寝ずに看病されたり
私達の生活の基盤を作り、勉強をさせたり、飲み食いや娯楽や習い事をさせて貰ったり
私達への心配や惜しみない努力はずっと続いていました

もしある日
両親が寝たきりになり
立場が逆になったとしても当たり前だとは思いませんか?
人の子として生まれたからには、
両親の面倒を見ることは自分達の未来を見ているということです
すぐに親孝行すべきです。

もしある日
あなたが老いた時、あなたはどう過ごしたいと思いますか?
今の自分、
独身でパラサイトや結婚してもなおパラサイトになっていませんか?
自分の親を気にかけたことはありますか?
時の流れは早いものです、親孝行しようとした時にもういないかもしれません
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-09-14 23:54 | プライベート
エールを自分に、みんなに。
寒くなって来ましたね、いよいよ秋になったという事でしょうか?

最近ロクに更新も出来ずにすみません。
身近な友人に言われたんだけれど、この数週間で一年分くらいの出来事があるねって。

最近はあまりに多くの出会いと、そして決定事項が多過ぎて自分自身が一番驚いています。
正に激動の毎日、でも心から幸せだって思う。
近日中に随時お伝えできると思いますので、ヨロシクお願いしますね!!

これだけは。

僕は止まらずに今でも全力で走っていて、地面這いつくばって頑張ってるからみんなも頑張ろうね!!
苦しい時がチャンスだよ、悩める事が幸せと思おう。
そんな今だからこそ気付きはしないけれど、いつか分かる今こうして生きてることの意味が。

負けないで、勝たなくてもいいから負けないでいよう。
みんなガンバレ、俺もガンバル。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-09-13 08:00 | プライベート
ナオリュウ「限りない夢と」撮影2日目。
e0000847_2320034.jpg
片山組、最終日。

今日は撮影の為、奥多摩に。

荒廃したロープウェイ駅、差し込む日差し。

なんだココは・・・ホラーなのか!?

と思ってはいたけれども、何故か神秘的でヘンな感じがした。

今日はアーティストのナオリュウさんご本人もいらっしゃるという事で、テンションも上がる。

生で聴けるというのは役得である。

相変わらず、車中での僕は爆睡です。
しかし、寝惚けているワケではありませんのでアシカラズ・・・。
e0000847_23202410.jpg

行きしな休憩所で。

・・・。

どこまでもアホですね、僕は寝起きの為ついていけなかったです。
e0000847_23204271.jpg

メイク中のアーティスト・ナオリュウさん。
そして今回スタッフで参加してくれている制作の小浜さん。
1年半ぶりの現場で再会、ヘアメイクの清水さん。
e0000847_23225224.jpg

今にも落ちそうなロープウェイ。
邑羽莉ちゃんとは夏の撮影からかなり現場が多くて、ずっと見ていたけれど。
どんどん磨きが掛けられている様に思う。
それは小慣れていくというのではなく、感情の作り方が上手くなった。
今日で彼女との現場は一通り消化したけれど、次にどこかで会う時はもっと進化しているのだろう。
楽しみだ。
e0000847_2321940.jpg

魂を削るかのように唄い上げるナオリュウ。
廃墟に圧倒的な存在感でそこにいる。
すごかった。
ミュージシャンってすげえわ、触発されたし。

なにはともあれ、無事に終了。
終ってみると楽しかったし、片山監督はやり易かったし。

気付くと周りはいろいろやってるんだよなぁ。
僕も頑張ろうっと。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-09-08 23:21 | 役者日記
視線の先にみえるもの。
e0000847_2218216.jpg
視線の先に見えるもの。

今回のスチールのテ-マだそうです。

僕が選んだのは観覧車。

「あの頃はくだらないと思ってたけど、行っときゃ良かったかな。」

みたいなね。

その時どんなにくだらないと思っていたものでも、全ては後からいい思い出になれると。

ふと思ったんですよ、ハイ。

今回はまたもや女優・邑羽莉さん、そして俳優・安西良君と。
この二人は同い年らしく、ハイテンションについていけないです、オジサンは・・・。

・・・なーんてそんな事は全く無く、ガツンとやってきましたよ!
e0000847_2512376.jpg

目の前が一面に広がる場所に時々行くのはいい。
自分の今の立ち位置を再思考&認識できるから。

大概、悩みなんていうのは自分の中で膨らましている事が多い。
それもコレも、抜けるような青空と海を目の前にすると新しいモノが見えてくる。
e0000847_22191540.jpg

この日、素敵な出会いがありました。
僕の大先輩の俳優さんに男の子が生まれたんです。

彼は一つ一つの動きで生きていることを周りに教えて、みんなに感動をくれる。
僕も昨年、甥っ子の誕生により体験できたけれど最高だ。

この日はビューティフル・ライフだった。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-09-06 08:36 | 役者日記
ナオリュウ「限りない夢と」撮影1日目。
e0000847_2483893.jpg
やってきましたこの日が。

片山組。

早朝6時に集合!

みんなで撮影の無事を祈ってお参りに。

無事に終えられますように。

しかし、この祈りは届くことはなかった・・・。

この後、過酷な撮影になる事を誰も知らない。

前回の撮影でも共演した邑羽莉さんとのシーンからスタート。

このシーンではギターを弾くという設定だったので、曲がりなりにも過去ミュージシャンを目指した自分としては緊張しました。

こんな事になるなら練習しとけば良かった・・・。
e0000847_2491448.jpg

そしてこれまた前回共演させていただいた憧れの大先輩、佐藤孝輔さんと。
イカついバイカースタイルで登場、カッコ良かった。
前回は絡みがなかったので、今回の撮影では感無量でした。
芝居の中、怖くて殺されるかと思ったケド(笑)。

撮影終了後に頂いたサングラス、めっちゃお気に入りです。
大切にしますっ!!
e0000847_249461.jpg

そして同所属事務所の相棒・中村玄悟と片山監督。
相変わらずのこのメンツが集まって何も起こらないワケがない。

玄悟のピーが、○×△で・・・か、書けるワケがない・・・。
e0000847_2501548.jpg

大好きな俳優・稲葉信隆君、そしてなんとあの鬼才・辻岡正人さんとの共演!
シ、シビレタ・・・。

はい、ワタクシ今回は血まみれ血だらけでございます。
徹底的にリアルを追求した(!?)みんなのアクションにより撲殺。
そして勢いでカメラに激突。
リアルなだけにリアルに痛いっ!

でも最高に楽しい現場でした。
あと一日、頑張るぞ~。
[PR]
by junkichi-no9 | 2006-09-05 00:00 | 役者日記