<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
STUDIO MUSIC
e0000847_0445050.jpg

早くも5月になりますね!

今回のスタジオでちょっとギター弾いてみようかな!?

とか思ってましたら、まだ左半身痛くてムリでした。


新曲も多く出来たのですが、やはり詞も仮唄も撮ってないので、結局いつもどおりの練習になってしまいました。


僕たちが時々利用させてもらってるスタジオ「MUSIC」です。

カフェのようなバーのようなフロアになっていて、お酒なんかも飲めるんです。


すっごく昔なんですが酔っ払ってスタジオに入り、中の機材を壊してしまったことがあって・・・

それ以来、絶対にスタジオには酒は飲まずに入ると決めています。

といっても昨年より「禁酒」していますが・・・。

余程のことがない限り、酒は飲みません。


働かざる者飲むべからずです。

あ、コレは当たり前です。

あとは禁煙出来れば最高なんですけれど・・・本当に・・・切実に・・・。





コメントありがとうございます!!

はい、いつか『スジナシ』に呼んでもらえるよう頑張ります!!

気長にお待ちください(笑)

その時は『オチナシ』にならないよう気を付けます。






「Balletta Butterfly」My Space

「Balletta Butterfly」My Space mobile
[PR]
by junkichi-no9 | 2009-04-30 00:51 | 音楽日記
a day
e0000847_23413025.jpg

今日はある方に会うべく横浜に来た。
あまり楽しい内容のモノでもなく、こんな気分で帰るのもなんなので関内から元町まで歩く事にする。
e0000847_23415584.jpg

すると誰かが結ばれたであろう鐘の音が聞こえてきた。

「カラ~ン、コロ~ン…」

鳴り止まない鐘を打つ音をずっと聞いていると、会ったこともない新婚の二人に心の中で

『おめでとう、末永く幸せにね』

と言ってたりする。
e0000847_23421357.jpg

大桟橋に向かい歩いていたら、キャラメルポップコーンの甘い香りと共に、鐘の音から間髪入れずに今度は船の汽笛が聞こえてきた。

「プオーッ、プオーッン…」

なんか街から歓迎されているようで嬉しくなった。
e0000847_23442028.jpg

時間をかけて、ゆっくりゆっくり歩く。
e0000847_2344402.jpg

再発見とかあるかな?と期待もしたがそんなものも無く、頭に焼き付き過ぎたいつもの景色を眺めながら、やっぱり横浜はいいと思う。
e0000847_23454954.jpg

山下公園を抜けて元町に出ようと思い歩いているとやたらとカップルが多い事に気付く。

「エロい事ばっか考えてる若者に、この潮の香りと壮観な景色は沁みてねーだろぅ、こちとら1人じゃ!」

と、ひとりごちる。

昔はみんな好きな子連れて何故か景色いいとこ行くよね、アタマん中煩悩でグルグルですなのに(笑)
e0000847_23461459.jpg

あ、氷川丸だ!!
e0000847_23464810.jpg

こんな勇士を見せる氷川丸に素敵な海も下に下がると・・・
e0000847_23472090.jpg

ゴミだらけだという現実もある。
e0000847_23473071.jpg

やっぱり環境問題は深刻だと感じるし、今後何かしらの方法でキチンと関わっていきたいと思う。
e0000847_2348295.jpg

こういう港の倉庫は好きだ。
夜になると映画の犯罪シーンになってしまうが、昼はとても素晴らしい建造物であると教えてくれる。
e0000847_23513474.jpg

お店を見つけてはおチビになんか買ってあげようかと眺めるが、コレといって気にいるものが見つからず更にブラブラする。
e0000847_23515166.jpg

元町に入る。
e0000847_23523831.jpg

お菓子屋さんでシュークリームを差し入れに、ずっとお世話になっている美容室に寄ろうと思ったら火曜日で休みだった…
e0000847_2353138.jpg

携帯電話に表記されるTUEとTHUを見間違え…つまり今日が木曜だと思っていた(笑)
e0000847_23531678.jpg

アホだなぁと思いつつ、甘いものが苦手な僕はいつも使わせてもらっているスタジオに寄り差し入れして帰る。


なんてことない1日。

いつでも何か悩んだ時や、考え事をするとき、映画のクランクイン前とかは横浜に行っていた。

潮風の匂いと海、昔は夢見てたネオンに飾られた21世紀の建造物と情緒あふれる開港よりの建物たち。

中華街の熱気と赤レンガ、元町の石畳・・・

いつかまたこの街に住みたいと思った。

夢だなぁ、この辺りに住むの。

e0000847_23535225.jpg

ふと気がつくとスタジオの時間が迫っていた。

急いで向かうとメンバーが誰もいない。

「全員遅刻かぁ~!?」と思いメールしてみると・・・

1日間違えていたのは自分の方で・・・

こんなオチ付きな、そんな1日。






「Balletta Butterfly」My Space

「Balletta Butterfly」My Space mobile
[PR]
by junkichi-no9 | 2009-04-29 00:01 | プライベート
スジナシ
e0000847_23555672.gif

e0000847_23561797.jpg

笑福亭鶴瓶とゲスト俳優が、台本ナシ・打ち合わせナシ・NGナシのぶっつけ本番で
1つのセット内でエチュード(即興ドラマ)を10数分間演じ
その後観客のいる隣のスタジオに移って収録したドラマを見ながら反省会(プレビュートーク)を行う。
収録当日までゲストが誰なのかは伏せられる。


恐ろしい番組だ。

実は僕はこの番組が好きで毎回観ているが、その度に吐きそうになる。
もちろんいい意味で(!?)です!

台本ナシ・打ち合わせナシ・NGナシでエチュード(即興ドラマ)。

・・・ヘタすれば「役者の全国公開処刑」である。

つまり、役者の緊張や葛藤、焦りや、なんやかんやがダイレクトに観ているコッチに伝わり
自分がやっているワケでもないのに、吐き気をもよおしてしまうという・・・。

ハンパじゃないですよ、この番組。

でも、それだけに力のある役者の機転や発想、切り返しの業に感心してしまう事もある。
もちろん、その逆もある・・・。

この番組に出る役者にはある種の心構えを持ち、本気で参加してほしいと切に願う。
「番組の意図を理解していなかった」で逃げられては、超ド真剣に冷や汗垂らしながら観ているコッチがツライです。


僕みたいに役者の端くれとしては、「もしも自分だったら・・・」とかの妄想をしてしまうんですよね。

元々舞台経験も無い自分としては特に不利なんではないかと思ってしまう。
鶴瓶さんスゴイからね、もっていき方とか。
自分のペースに持っていかないと引きづり回されるでしょう。

双方の会話の中でストーリーやキャラ設定を決めていく。
それは言ったモン勝ちで、全くワケのわからない職業とかキャラで鶴瓶さんに言われた場合・・・

「いや、それどうやんですか?」

と会話の中で聞くわけにもいかない。

自分で会話と会話の間で考えて応えていかなければいけない。
しかも、その場しのぎで答えていくだけでは、着地点を見つけられず寒い結果になってしまうのだ!!

エチュードは僕もよく昔やらされたが、やっちゃったモン勝ちみたいなのが嫌いで
あと芝居はじめた頃なんかは、互いにお粗末な思考の上にグダグダになっていく展開にウンザリする。
まあ、そんな生意気言うほど芝居も出来なかったけれど・・・


だからこそこのエチュードというのは、役者としての力量は否が応でも問われる。
観たことはないが、宮藤官九郎さんなんかはとんでもない方向にブン投げるんではないだろうか?
しかもソレを面白おかしくコントロールする怪物だ。
発想の投げ方とその整合性、そしてそれが面白いという・・・役者の松坂大輔である。

こういう場をかき混ぜ楽しめるような実力も余裕もない自分にとっては羨ましい限りだ。

でも自分は楽しむというソレよりも優先すべき思いがある。
自分は勝ちに行きたい。
勝ち負けというのはないかもしれないが、負けは絶対にある。
これは役者であれば納得できる事だと思う。

負けなかった時の緊張から解放されたときに、自分は
「ああ、楽しかった!!」
と、思える人間だから。
逆に惨敗したら、OK!が出た後にやる「収録したドラマを見ながら反省会(プレビュートーク)」の時に一言も喋れないだろう・・・。


この番組もう一人、つまり3人以上いればかなり違う。
空間の負担が最低でも3分割されるので、考える隙は必ずある。
しかし、サシではそうはいかない。
相手の発言は絶対に自分に向かって発せられたモノだからだ。
そこで迷い考えてしまい、発言までに間を作ってしまうとそこに意味が出来てしまう。

今の発言に「応えあぐねる」という意味が。

そうするとその応えあぐねた行動に沿ったストーリーをまたしても自分で構築しなければいけない。
一瞬の間に、だ。

この迷いと焦りと試行錯誤のスパイラル・・・。
半端な覚悟じゃ受けられないですよね。


今聞いたシチュエーションと衣装を目の前にし、焦り、プレッシャーの中、整合性を崩さず、且つ自分の芝居をもってして、この俳優・笑福亭鶴瓶という怪物と闘わなければならないという・・・。

正に地獄だ・・・公開処刑になりそうだ・・・。

しかし、役者としては一度は出演し、納得してみたい番組ではある。

いつしかこの番組に呼ばれる、そんな役者になりたい。


「スジナシ」






================================
<我妻純吉 魂の軌跡>

「Wiz/Out」

「フローズンライフ」

「アディクトの優劣感」

================================
[PR]
by junkichi-no9 | 2009-04-28 00:18 | プライベート
ゆこそ
e0000847_23384096.gif

yuiko(ゆいこ)・コツキミヤ・結月そらによるトリプルボーカルユニット。

名前の由来は3人の名前の頭文字をくっつけただけという単純明快、シンプルイズベスト!

もともとはイベント限定のユニットだったはずなのに、気付いたら3人でハモることが面白くなってしまったため活動を続行中。

ポップでキュート、時にはオトナな雰囲気で、オシャレに楽曲を調理します。


トリプルボーカルユニット「ゆこそ」として活躍中のyuiko・コツキミヤ・結月そらのソロアルバムリリースがluminouscoreより決定しました!

3人3ヶ月連続リリースです。

2009年5月4日(月祝) アルバム発売記念ライブ「your colorful songs」@初台ドアーズ も開催決定!




と、なんで僕がこんな告知をしているかというと・・・

ウチのベースのユーキこと、染川裕紀がこの日のライヴに参加します。

ウチではブリブリのベースですが、「ゆこそ」さんではどんなプレイをするんでしょうか???

気になる人は是非とも5月4日、ライヴに参加してみて下さいね!!

「yukoso web」





そんなベーシスト・染川裕紀のアグレッシヴなベースが聴きたい方はコチラ!!

「Balletta Butterfly」My Space

「Balletta Butterfly」My Space mobile
[PR]
by junkichi-no9 | 2009-04-27 00:21 | 音楽日記
第2回 Ballettaバトン Junkichi
e0000847_13503637.jpg

Q1.日本以外に生まれるとしたらドコの国がいい?
イギリス
音楽もサッカーも映画もファッションも曇天な街も全部スキ

Q2.憧れの職業は?
カメラマンになって世界中の子どもを撮る旅

Q3.好きな異性のタイプを誰か一人、有名人で挙げて下さい。
シエンナ・ギロリー

Q4.コレだけは食べれないという食べ物は?
カマンベールチーズ
匂いだけでアウト、絶対ムリ!

Q5.世の中で一番恐ろしいモノ、事は?
退屈

Q6.動物園に行って必ず見たい動物は?
虎とか豹とか・・・あとビーバーの巣作り

Q7.誰か会えるとしたら、誰に会いたい?
親父に会って殴ってもらう

Q8.透明人間になったらしたい事は?
あらゆる映画とライヴとサッカーを観たおす!

Q9.心に残る映画やアニメを教えて下さい。
「LOCK STOCK & TWO SMOKING BARRELS」
「Trainspotting」
「スワロウテイル」
「日本製少年」
「AKIRA」
「鉄コン筋クリート」

Q10.地球最後の日、何をしますか?
家で家族と飯食べてる




#07_Junkichi




他のメンバーのバトンはコチラ

「Balletta Butterfly」My Space

「Balletta Butterfly」My Space mobile
[PR]
by junkichi-no9 | 2009-04-26 00:11 | 音楽日記
Umbrella
今日は寒かったですね。

明日は雨らしいです・・・。

イヤだ。

雨のときって傘持たなきゃいけないじゃないですか。

それがどーしてもイヤなんです。


僕は手に何かを持つのが好きじゃないので、ちょっとぐらいの雨なら傘は持ちません。

手ぶら最高!

「水も滴るイイ男」・・・。

誰が言い出したんでしょうか???


昔、とある現場で僕が傘無しで行ったんですね。

監督やスタッフに

「なんで傘持って来なかったの?」と、聞かれたんです。

「キライなんですよね、傘。」と言うと。

みんながみんな

「イギリス人みたいだね。」と言った。

イギリス人って傘持たないの???

・・・謎だ・・・。


ちなみに、アンブレラ (umbrella) は雨傘、パラソル (parasol) は日傘って知ってました?







「Balletta Butterfly」My Space

「Balletta Butterfly」My Space mobile
[PR]
by junkichi-no9 | 2009-04-25 00:03 | プライベート
New BASS Ver.
なんと新しいベースラインで撮り直したモノが

昨日の今日でもうマイスペースにアップされたようで!!

今回変化に気付く人ってもしかしたら少ないかもしれないんだけど・・・

でももしバンドやベースを少しでもカジった事がある人なら、たぶん衝撃を受けると思います(笑)


小説と小説の間に何個入れんだよ!ってぐらい詰まってます。

ビリー・シーンかっ!?

タッピングとかライトハンドしてたし(笑)

しかも重たい曲でもユーキはピック使わないんだよね。

ギターのユースケは初めて観たから大層驚いてた、アハハ!!


生まれ変わった楽曲たちを是非、視聴してみて下さいね!!







「Balletta Butterfly」My Space

「Balletta Butterfly」My Space mobile
[PR]
by junkichi-no9 | 2009-04-24 00:59 | 音楽日記
Bass Rec.
e0000847_23535345.jpg


今日はベースのユーキこと
染川裕紀のベース録りでした!

僕はまあ見てるだけですわ。
あーだこーだも、別にないしね。
もうユーキのベース、どんなもんか知ってるし。
長い付き合いだからね。

なんと1日で6曲!!
すごいよね。

んん、でも言ってやったよ。

「全部入れないの?」

・・・ってね♪

そんなユーキのベース入りは近日アップ!!


自分だけでは完成しない、1人よがりなアレンジではなく、メンバー全員によって変化してゆく様は快感!

しか~し、これでもまだ完成ではない。

僕達はある男の参入をメンバー心待ちにしているのである。

それで初めてバレッタバタフライは完成する。






「Balletta Butterfly」My Space

「Balletta Butterfly」My Space mobile
[PR]
by junkichi-no9 | 2009-04-23 00:00 | 音楽日記
K-1 WORLDMAX 2009
e0000847_127477.jpg


今年もやってまいりましたK-1 WORLDMAX 2009。


長島☆自演乙☆雄一郎選手。

派手なパフォーマンスをする選手、勝っているうちはいいけれど
負けると手のひらを返したようにバッシングされヒールになってしまう。
ここからが本当の勝負ですよね。

勝ち続けられる選手なんてそうはいないですから、
こっからどれだけの事を為し遂げるのか!それが楽しみです。
やっぱり面白いですよ、こういった世界にこれだけのパフォーマンスを取り入れてくれる選手はそうそういないですからね!!


魔裟斗選手とHIROYA選手の師弟対決。
スゴイですよね、これ。
HIROYA選手は幸せな選手だなと思います。
これだけのことをしてくれる人はいないですよ。

魔裟斗2世ですか、いいじゃないですか。
最も尊敬する人とメディアに認められたという事ですよね。
むしろ絶対にその名に恥じない選手になってもらわないといけないですね。



強さだけが全てを納得させられるという。
ものスゴイ世界ですよね。

格闘家は常に何かに追われながら、日々生活していると聞きました。

好きなものを我慢する食欲から・・・

日々のトレーニングの疲労から・・・

自分の技術の穴から・・・

試合前のプレッシャー、そしてもし負けたらという恐怖・・・

常に追い込まれソレを跳ね除ける精神的な強さ。

その緊張の中で養われる、動物的勘。

僕もね最後のコレだけは少し分ります。
中・高時代に空手を少しかじってたんですが、少しでも現役を離れると
今まで当たり前に反応出来てた事が出来ない事がありました。

それは身体の問題ではなく、毎日の緊張感の中で育つ『勝負勘』というのが鈍るんですね。
反復による基本が染み込んだ身体は、多少の事でその動きは忘れません。
引退したJリーガーがリフティング出来なくなったりしないですよね。

でも理屈で説明出来ない『勘』というのはどんどん鈍っていく。
それを失わない為に、自分を追い込んでいくんでしょうね。


強さだけが全てのバロメーターである格闘界。
この世界で生きている選手たちに、僕達が惹きこまれないワケがない。




魔裟斗選手、あと2回、頑張って下さい!!


そして来月はKIDが帰ってくる!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2009-04-22 00:58 | スポーツ
仕上がり
e0000847_527765.jpg

またもや2人でのリハに参加してきやした。

前回の合わせでどうにも詰めたい部分があって。

まあ何でもそうですが、カラダに習慣として覚えさすのが一番なので。

結果ほぼOKな感じになりました!

いい仕上がり。

あとは身体を回復させて、自分も早く参加したいですねー。


いやあ、もう15年の付き合いになるが、やっぱしケイゾーの太鼓はイイ。

なんだろ、このピシャリとカラダに食い込む感じ。

早く全員で合わせたいね!!




今晩はK-1 MAXで魔娑斗も見れるし。

引退はショックでしたが、それよりも魔娑斗選手の残りの試合と今後が楽しみです!!








「Balletta Butterfly」My Space

「Balletta Butterfly」My Space mobile
[PR]
by junkichi-no9 | 2009-04-21 05:27 | 音楽日記