<   2011年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ファブリカ
e0000847_19265476.jpg


初・ファブリカです!!

梅ヶ丘にあるロック・バーです。

ちょっと寄り道~のつもりが、すっごく長居してしまった・・・。

実は「BABY I NEED YOU」のベース・TOJOさんと、ドラムスのキーチと一緒でした。

TOJOさんの話、本当にいろいろと勉強になりました!!

にしても盛り上がりましたね、色んな話で。

e0000847_1927674.jpg


きーちオススメのラーメン「せい家」。

美味いのは勿論だけど、値段が安過ぎる!!

しかし太麺で食べたのに、替え玉が細麺という不思議www

それにしても、待たせ過ぎ~。
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-09-29 23:38 | 音楽日記
BBリハは食費がかかる!?
e0000847_0305990.jpg


リハリハ。

e0000847_0304726.jpg


みんな良く食います、毎回!

e0000847_033434.jpg


そして飲みます。

それが無い日ってないもんな。
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-09-26 23:36 | 音楽日記
対鍋打上携帯
携帯変えました。

一世代前のケータイです。

しかもこの時代に、もはやスマートフォンでもない。

何故に時代を遡るのでしょうか?

e0000847_1954591.jpg


G-Shock携帯・・・名付けて「じーちゃん」

この携帯、ウリがとにかくタフでっせ!というモノで、ウチのドラムの清隆が緑のを使ってるんだけど。

打ち上げで、鍋に入れられても、ピッチャーの中に沈められても、壊れないというちょっと異常なタフネスぶり。

それはね、この超絶ガサツ者の自分にとってはありがたい話でね、しかも世の中はスマートフォンだけの時代になっちまうそうで。

そんな時代を歓迎出来ない自分としては、今のうちに替えておかねばと思い踏みきりました。


因みに俺は携帯電話とかインターネットとか、無ければ無くなってもいいと思ってます。

そもそも俺の学生時代に無かったからねそんなモン。

当然便利ではあるし、持っているのが当たり前になったなら相手にも無いと成り立たないモンだから、あるウチは使うんだけれど。

待ち合わせですれ違ったり、ヤキモキしたり、そういった学生時代には簡単に連絡とれない良さがあったんだよね。

それこそ好きな子の家に電話したら親父にガチャ切りされたとかよく聞く話だったしね。

携帯があったら、かつての名作「東京ラブストーリー」とかすれ違わないだけにまったく違う話になっちゃうだろうしね。

それこそ今じゃ辞書なんか売れないんだろうなぁ。

このPCや携帯のせいで、字を書かなくなるのは悲しいね。

子どもの時、父親宛てに来た年賀状の宛名の字が汚いの見た時に、ああやだなぁと思った悲しさがある。

多分会社の人からだったんだと思うけど、大人は達筆という勝手なイメージがあって、子ども心になんか嫌だった。

そういう自分もどんな字を書くのかは秘密にしたい。(何の話になった!?)


実はね、ヴォーカルの曖良もこのG-Shock携帯の赤を持ってるんでね、ウチのバンドでこのCASIOのG-Shock携帯を全色コンプリートしてますの。

どんだけ仲イーんだよ俺たちwww
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-09-21 23:35 | プライベート
そーだよ、割れるんだった・・・
バレッタのベーシストになってのリハーサル。

あ、ピックが真っ二つに・・・

そうでした、自分は毎曲ピックが割れるベーシストでした。

もういっその事指で弾けたらピックなんて要らないのに!!と、思うぐらいピック割れるんだよね。

久々にベース弾いてて思い出しました。

どうにかならんもんなんでしょうか。

百円玉で弾いてるのと一緒ですから(笑)

スチール製のピックとかもあるんだけれど、全く指に馴染みませんので。

そして当時使っていたストラップでやろうと思ったんですが・・・

長過ぎ・・・。

これでどうやって俺はベース弾いてたのか!?と思うぐらい長いんですね。

もう膝より下ですから。

カッコ付けてたんでしょう!きっと!!

でもね、これきっと今やると・・・

腰悪くすると思うんですよねっ!!

う~ん・・・。
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-09-20 23:34 | 音楽日記
Balletta Butterfly サイト・リニューアル!!
e0000847_2192561.jpg


Balletta Butterflyのウェブサイトがリニューアルしました!!


http://www.nosiderecords.com/
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-09-19 23:08 | 音楽日記
AIR JAM 2011
e0000847_2020172.jpg


AIR JAM 2011

Hi-STANDARDを中心に企画されたパンク・ロックイベントであり、出演者の多くは当時のインディーズ・シーンにて活動していたメロディック・ハードコアバンド、ハードコア・パンクバンドであった。
現在日本で活動している若手のロックバンドの大半は、彼らからの影響を受けている者が多い。
過去に3回(1997年、1998年、2000年)開催されたが、Hi-STANDARDが活動休止した後、開催されることはなかった。

2011年、3月11日(金)に発生した東日本大震災をきっかけに、11年間の時を経てHi-STANDARDの復活と共に「AIR JAM 2011」の開催が発表され、9月18日(日)、横浜スタジアムにて約3万人を動員して行われた。 
また、2012年の春には東北地方での開催も予定されている。


皆さん、行きましたか?

自分は誘われもしてもらったんですが、今年は行く事が出来ませんでした・・・。

因みに周りの友人たちは結構みんな行ってました。

そりゃあそうですよね、だって俺たちの一番熱い時代の先駆者「Hi-STANDARD」が復活ってだけでもとんでもないのにこのメンツ・・・。

Hi-STANDARD
BRAHMAN
FACT
the HIATUS
磯部正文BAND
KGDR
LOW IQ 01&MASTER LOW
マキシマム ザ ホルモン
ME FIRST AND THE GIMMIE GIMMIES
MURPHYS LAW
Pay money To my Pain
SCAFULL KING
10-FEET
TURTLE ISLAND
WAGDUG FUTURISTIC UNITY

しかもマイ・ホームタウン横浜ですよ!横浜スタジアム!!

こんなメモリアルないフェスに参加出来ないなんて・・・(泣)


このエアジャムが復活された事の意味ってのは本当にたくさんあって、そりゃあ興味ない人たちからみたらなんでもないただのフェスに映るかもしれないけれど。

今回は全く興味が無かったという人たちや、Hi-STANDARDを知らないキッズの為に、少し書いてみようかと思います。

ちなみに上記に記載されたバンド、いくつ知っていますか?

うん、たぶん知らないという人たちも多いんだと思います。

彼らはアンダーグラウンドな世界で生きているから。

ここで言うアンダーグラウンドって言葉だけど、俺は最大限の自由と解釈しています。

彼らは世界でも知る人ぞ知る最高のアーティストですが、日本では雑誌は別としても、あまりテレビやメディアで見る事は出来ません。

この業界というのは多くのしがらみを伴う宣伝がかなり大きな力を持っているのですが、こと上記のアーティストにおいて、彼らはそういったものを殆んど使わずしてここまで大きなムーヴメントを引き起こしてきたのです。

口コミ。

これがその最も核となる部分でした。

これはね、驚異だと思います。

一番熱かった時代、色んな力が蜘蛛の巣のように張り巡らされる中でもがいて、時には自分の意見をこらえてきたアーティストも多かったと思います。

そんな中でメジャーという仕組みの算盤ではなく、そういった力を使わずして、Hi-STANDARDを筆頭としたインディーズ・ミュージシャンは好きな事だけして何千、何万、何十万というファンを付けてきたのです。

きっとそんな事情なんか知らずに、それでも彼らに何かしらの自由をみたキッズも多かったんだろうと思います。

自分もそんな一人でした。

好きな事を好きなだけ、髪を染めて、刺青を入れて、裸になって、パンクロックをしてるこの人たちが、日本で3月11日に発生した東日本大震災をきっかけに、11年間の時を経て何かしようって立ちあがったんです。

e0000847_20443625.jpg


ね、すごいでしょう。

俺もね、震災の後色々考えてみた。

自分に出来る事なんかちっぽけでね、こんなんじゃ誰も救えねえじゃんかと無力を感じてもいた。

そんな時に、俺は全く好きでもない有名人が義援金集めてて、そのアプローチの仕方に無性にイラっときたんだけれど、でも有名人だからね集められるお金のケタが俺たちとは全く違うし、やっぱより多くの支援が出来ると思う。

だったらもう有名なヤツはどんなやり口でも構わねーから、とにかくやってくれよって思った。

俺にはやりたくてもそこまで出来る力ねーんだからって。

で、色んな人たちがやって、それも落ち着いてきて。

でもコレってそんな簡単にどうこうなるもんじゃないでしょ、続けなければどうにも出来ないじゃない?

そんな時に、AIR JAM復活。

Hi-STANDARDがさ、動いてくれたんだよ。

俺の大好きな音楽でさ!

他のアーティストじゃ動かせない日本人の心もいっぱい動かした。

分かる人は分かる、出演したアーティストは正にとんでもないアーティスト達。

それだけで感動した。

そしてスタジアムに行った誰もが言うよね、最高だったって。

うん、最高なんだろうね!って思う。

このAIR JAMの復活、これは本当に意味のある事なんだ。

e0000847_2152628.jpg

[PR]
by junkichi-no9 | 2011-09-18 23:34 | 音楽
久しぶりのBASSリハ
先日、ベーシストにコンバート完了しまして久々のスタジオであります。

正確に言っても9年ぶりです。

やるしかないのですが・・・ベースってこれまたコレで楽しいね!

楽しいと思ってるうちに、指にクセつけようっと(笑)
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-09-13 00:31 | 音楽日記
新しい相棒
e0000847_17273344.jpg


新しい相棒を紹介します。

黒い4弦ベースの「ウェス丸」君です、宜しくお願いします。

おかしいですよね、ハイ、僕もそう思うのですが・・・。

ワタクシ、これから「Balletta Butterfly」においてベース弾きます。

もう約10年ぶりにコンバート完了しました。

そしてあえて言いますが・・・







今までのバレッタようなベースは弾きません!

全く新しいバレッタだぜ。
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-09-12 00:30 | 音楽日記
あれから半年、そして…
もう9月になってしまいました。

あの震災から早くも半年です。

そして今日はグランド・ゼロの日でもあります。

あれから自分たちもいろんなことを考え過ごしてきました。

今でも地震が来るたびに、もう日本はどうにかなってしまうんじゃないかと思うし。

それでも未来を築こうと必死に頑張っている人たちをテレビやインターネットで見て、やっぱり何時どうなろうとも今を懸命に生きるべきだと思い直します。

騒いで楽しんだフリをして今を誤魔化すのではなく、自粛というもはや何の事かもよく分からないことで自分たちに制限をかけるのでもなく。

今日が今日である限り必死に生きようと思います。

考えに考えを重ねて、ある種達観したような気になったとしても、自分は今日働かなけりゃ明日も食えない現実と向かい合ってる。

そんな人が今の日本、殆んどなんじゃないかな。

だから求められるのであれば芝居をするし、俺たちは俺たちなりにバンドをやる、ロックをやる、ライブをやる。

どんなにカッコつけた言い訳を並べたとしても、結局答えなんて一つ。

好きだから。

みんなもそうであって欲しいと思うし、それで返せるものがあるならきっと俺たちに未来はあるんだと思ってます。


2011年9月11日
沢村純吉
[PR]
by junkichi-no9 | 2011-09-11 00:33 | プライベート
黄金街FaMミーティング
新宿ゴールデン街の細い路地を抜けたところに、まるで「秘密よ♪」とでも言わんばかりのお店の隠れ3階。

怪しくも悪だくみミーティングがされているのであった・・・。

e0000847_179244.jpg

[PR]
by junkichi-no9 | 2011-09-10 23:29 | 役者日記