<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
with out your...
e0000847_285819.jpg

2005年に僕らは知り合い、幾多の困難を乗り越えある映画を作った。

その映画は2年後に渋谷ユーロスペースという映画館で上映された。

渋谷ユーロスペースで公開するというのは、監督とそして僕の夢の一つでもあった。

普通、映画というのは撮り終わって全てが終わったらなかなか全員で集合する事は無く思える。

他の現場で誰かと出会う事があっても、なかなか全員ということはない。

出会ってから7年、劇場公開されて別れてから5年。

当時未成年だった彼女は26歳になり、またある人は会社を作り、またある人は結婚し、またある人は校長になり(笑)

みんなそれぞれの形で今も頑張ってて、それ見たり聞いたりしてると、俺もどんな形でも続けてて良かった!って思うよね。

みんなそれぞれ語る話の中で、誰かが出て来るんです。

それは僕も一緒で、いつか自分の作るモノにみんなを呼べたら最高だなって思います。

あの死の撮影(笑)を乗り越えたメンバーだからこそ、そう思う。

どんな作品だったか?それは是非とも観てみて下さい。

今回、メインキャストであり今や脚本家の三好昭央さんに感謝します。

アッ君、本当にありがとうございました。

[Wiz/Out] Trailer 1.0
[Wiz/Out] Trailer 2.0
[Wiz/Out] Making
「Wiz/Out」公式サイト
e0000847_2274121.jpg

[PR]
by junkichi-no9 | 2012-10-23 02:24 | 役者日記
鈴村健一 5th Anniversary Live Tour「INTENTION 2012」
e0000847_0141147.jpg

鈴村健一さん5周年、本当におめでとうございます!

鈴村健一 5th Anniversary Live Tour「INTENTION 2012」に行って来ました!!

久し振りの渋谷AX。

にしても、さすがですね、ファンの皆様がぎっしり。

僕はこれでもかという真正面で拝見させていただきました、ありがとうございます。

e0000847_133350.jpg



改めてなんですが、僕は声優という方に今まで接点も無く、全く未知の世界でした。

今回、2作品P.V.でご一緒させていただいて、鈴村さんの為人に触れて、大ファンになってしまいました。

皆さんはきっと声優としての鈴村さんから知られた方も多かったんじゃないでしょうか?

僕は全く違った出会いだったから、現場で鈴村さんという人を知って、目の前で唄を聴いて・・・そして今回のステージ。

とんでもないパワーを持っている方ですね。

クリエイティヴでありながら全てに自分の信念というか、思いがある。

想像でしかないですが、きっと適当には生きれない人なんじゃないかなぁと思います。

あんな人になりたいなぁと思いますね、ムリですけれど(笑)


想像していた以上にライヴはロックでした。

演出で誤魔化すことはせず、ちゃんと声で、身体で、自身の全てを表現するミュージシャンとしての鈴村さんを眩しいなぁと思いながら観ていました。

いつまでもMC聞いていられるよね、鈴村さんwww

話めちゃめちゃ面白いんだもん。


一曲、とても長い時間無音だった時、ありましたよね。

時間で言ったら何秒かでしかないんだけれど。

でも曲のブレイクとしてはあまりにも長く感じたはずです。

テレビで言ったら放送事故ですw

僕はその無音だった時間、鈴村さんとメンバーの方々をずっと見ていました。

当たり前なんですけれどね、音楽っていいなと思いました。

あの時間、鈴村さんは、メンバーの皆さんは何を考えていたんでしょう?

僕は正直泣きそうになりましたね。

鈴村さんの何を知ってるわけでもないですが、身体が震えた。

打ち合わせをしたわけでもなく、同期がイヤーモニターから聞こえているわけでもないだろうその時間、思いを馳せていた鈴村さんとそれに寸分のズレもなく合わせる宇田さんとメンバーの方々。

僕もバンドをやっていたから少しだけ解るんだけれど、ヴォーカルの気持ちとか想いって、伝染したりすることがあるんですよね。

同じ気持ちになれるというか。

メンバーの方々はそこまでの道のりで作詞もしていないし、鈴村さんと全く同じ悩みや苦労をしてきたわけではないのにも関わらず、それなのに同じ思いになれる瞬間があるという。

きっとすごいヴォーカルってのは、周りをそういうふうに巻き込んでしまう力があるんじゃないかと、今でも不思議に思う時があります。

今度それがどうなのか、板さんとヒロポンさんにも聞いてみよっと(笑)


しかし、もの凄いステージだった。

よく出来たな自分。・・・と、思うくらい圧倒的だったホンモノの鈴村さんのステージ。

板垣さんがステージから見えたよって。見つけてくれましたwww

板垣さん、僕も家系ラーメンはホームで大好きです!世界一美味い家系一緒に行きましょう!

三宅さんとも是非、飲みに行きたいです!!

この方たちと同じステージに上がったとは思えないですね。


そして何より驚いたのがアンコール。

最後の曲のサビを全員で何度も何度もラララで唄うの、ファンの方々が!!

しかもみんなピッチがいいんだ、すごいよねホント。

音痴な僕は絶対参加できないんじゃねえ!?と、思ってしまう(笑)

しかし、こんなの初めて観た!

ホント驚いた。

そもそも僕はロック畑なので、ダイブやモッシュが無いライブ自体あまり行ったことが無いです。

でも、ダイブやモッシュはないけれど、こんなに熱く、皆さんの熱を感じれたこのライブは本当に衝撃的だったんですよ。

鈴村さんは「初めの頃は誰もやったことが無い事をやりたいと思っていつも考えていた」と言われてましたが、そんな人だからこそこんなライブが出来るんだなと。

ライブは本当にプレイヤーとお客さんで作るものだからね。

それがよく分かった。

鈴村さんがどんな人なのか?

それはあのライブを観ればわかるのさっ!

鈴村さん、板垣さん、三宅さん、メンバー、スタッフ、関係者の皆様、ファンの皆さん、最高のステージをありがとうございました。

僕も改めて、自分の道を真っ直ぐ突っ走れそうな気持になりました!!

また、必ず行きます。
[PR]
by junkichi-no9 | 2012-10-21 23:13 | 音楽
鈴村健一NewSingle「シロイカラス」
e0000847_0255571.jpg


先日もお話しましたが、鈴村健一さんのニューシングル「シロイカラス」が発売されました。

全開の「ポジティヴマンタロウ」のP.V.に続き、今回のP.V.にも出演させていただきました。

これは実は続き物になっていまして、前回のP.V.でバンド熱が再燃した素人ギタリストである万太郎が、会社の同僚に声をかけ、バンドを結成させるという物語の続編にあたります。

万太郎はバンド結成したにもかかわらず、全くギターが下手なんですね、ここは実際の僕と同じであります(笑)

声をかけたメンバーはみなテクニシャンで、万太郎は言いだしっぺなのについていけず落ち込んでしまします。

そりゃあそうですよね、だって実際ホンモノのメンバーの方々ですよ!?(笑)

実際、鬼のように緊張しました、僕でいいんですか?と。


それでも万太郎は師匠につき練習し、上手になっていきます。

うん、ここが何より実際の僕とは大きく違います。(もういいって)

そこまでが前回の「ポジティヴマンタロウ」の物語なんですが・・・


実は今回発売された新曲「シロイカラス」では、この万太郎即席バンドでのライヴシーンになっています。

すげえ、すげえぜ、万太郎!

あんなに難しい曲をよくぞ弾けるようになった!!

実際、メチャクチャ難しいです。

僕は一応、バンドもやっていましたのでそれなりに弾いてるように見えていますが・・・。

ま、まあそれは置いておいてください。


実際の撮影ですが、鈴村さんのオーラに、笑いに、現場のライヴハウスもドッカンドッカン盛り上がっていました。

それこそ本物のライヴのように。

この撮影で何テイクも僕たちは演奏しているのですが、鈴村さんはその全テイク本気で唄われてました。

声は使われることがないのにです。

実際のP.V.は原曲の音源に当てはめるので、要はクチパクでも全然構わないはずなんです。

だけど鈴村さんは全てのテイク、全力でした。

勿論、僕も感化され全テイク全力、終わった頃には汗だくです。

そしてオーディエンス役の皆さんも、僕には本当にファンの方々のように見えました。

コレってね、鈴村さんの本気があの空間を作りだし、あたかも本当のライヴになってしまったと思うんです。

僕も自身の最後のライヴが4月だったので、久々にあのカンジを味わいました。

やっぱ最高だよなって。


あまりにも短い時間でしかなかったけれど、鈴村さんのバンドに入れて、一瞬でもメンバーになれて、本当に良かった。

最高の思い出です。

まあ、あのレベルの演奏は僕には全く出来ませんけれど(笑)


ただ今、鈴村さんはツアー真っ只中で、熱い日々を送られてると思います。

ツイッターなんかでもファンの方々からの熱いメッセージなどが僕にも届いています。

僕も光栄ながら、ファイナルの渋谷AXにはご招待いただいているので、是非ともホンモノのステージでの鈴村さんを観に行かせてもらいたいと思っています。

ああ、楽しみ。

そんでもって鈴村さんに会えるのがとっても楽しみです!!

みんな、21日は渋谷AXで最高に楽しみましょう!!


鈴村健一「シロイカラス」MusicVideo(Short Ver.)

発売日:2012年10月17日(水)
価格:1800円(税込)
仕様:CD+DVD
●収録曲
1.シロイカラス
作詞:鈴村健一/作曲・編曲:渡辺拓也
2.蒼
作詞:鈴村健一/作曲・編曲:宮崎誠
3.ALL GREEN
作詞:鈴村健一/作曲・編曲:渡辺拓也

鈴村健一「ポジティヴマンタロウ」MusicVideo

e0000847_171834.png

[PR]
by junkichi-no9 | 2012-10-17 23:25 | 音楽