人気ブログランキング |
ドップリと。
今日は早朝から引き続き、ドップリ一日、映画「蜻蛉日記」の撮影でした。
いよいよ佳境に差し掛かってきたこの現場。
雨の降り続ける悪天候の中でも、頭を切り返し撮影は進みました。
e0000847_042567.jpg

今回は僕の扮する主人公、ケンジの家族とのシーンがほとんどでたくさんの絡みがありました。

やっぱり絡みは面白いですね。
なんといってもそれぞれの役者さんの声のトーンが違うだけで、それが合わさるとすでにアーティスティックに感じてしまう。

今回ご一緒させていただいたのは、父親役の習志野大吾さん、母親役の雪原和子さん、妹ゆかり役の志田めぐみさんでした。
e0000847_0493100.jpg

家族のシーンなので当たり前なのですが、やってる内に本当の家族のように思えてくるから不思議ですよね。

今日までの間で、キャストもスタッフもどんどん成長していったと思う。
日を追うごとにスムーズになってくる。
勿論、初めからそう出来れば、それに越した事はないんだけれども、映画の現場はなかなかそうはいかない。
特に外での撮影は常に変わる状況に対応していかなければいけないし、スタッフも戸惑う事が多い。
でもここに来てそれは確かなモノになり始めている。
いい作品になると思います。

今回、全員揃ってないけれど、足りないなりに必死に頑張るスタッフの写真です。
ただ、どうしようもなくアホで愛くるしいスタッフである事に変わりはない。
e0000847_1013.jpg

後、数時間後にはまた現場に向かう。
最近思うのだが、みんな僕の使い方に慣れてきてスケジュールが素敵すぎるよ!
確かにものスゴイ撮影は最近乗り越えて来たけれども。
やっぱし睡眠はある程度取った方がいいと思うのね、ウン。

…でもスタッフのみんなは僕より睡眠時間が少ないという事を付け加えておきます。
ヤッパリ日本人ハ、働キ過ギデスネェ~。

燃えよ、情熱!
by junkichi-no9 | 2005-10-11 00:48 | 役者日記
<< 点々の多い日。 役者としての父。 >>