初警官。
e0000847_1335067.jpg
今日、映画「Honesty」がクランクインしました。
僕は今回初となる心やさしき警官です。
いつかは着るだろうと思われた警官です。
燃えてます!

牧田監督の現場はとてもプロフェッショナルな現場でした。
スタッフの意識も高く、現場慣れした皆さんだったのでかなり気が引き締まりましたね。
監督のスタートも気合が乗っていて、その瞬間はすごい緊張が走ります。

この日、地元横浜での撮影だったのですが、映画には付き物のアクシデントがありまして。
一時はどうなる事かと思われた状況もなんなくクリアし、更にそれをプラスに変換していく力はさすがだな、と。
見習う点が多くある価値のある現場でした。
e0000847_1412186.jpg

演出にしても何度もリハーサルをやってきたので、全員がスムーズに移り変わる各状況を把握していて、なんとも楽な現場でしたね。

その分、すごくシーンに集中する事ができた。
相手役のMARUさんのお芝居もすごく良くて、いい刺激になりました。
勉強させられる事が多かった。

それにしても日本はなんと息苦しい映画環境なのでしょうか。
撮影場所の許可を取るのもすごくお金が掛かるのですね。
金額を聞いて飛び上がりました。
アメリカや韓国を見習って欲しいです。

最近、韓国映画でもどんどんいい映画が出来てきてますよね。
もっと日本も柔軟になってもいいと思います。

撮影はこれからもどんどん進みます。
このモチベーションを維持して頑張ります!!
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-10-22 01:35 | 役者日記
<< 曇天の空。 熱いかなぁ??? >>