Arowana
この前池袋にアロワナショップを発見してのぞいてみた。
僕はこの魚が大好きで下手すると何時間も見ていられる。
熱帯魚なんてシチメンドクサイものに興味をもったのは19の時で、場所は上海だった。

昔、2年ほど上海に留学していた時期があって、そこで友達に付き合って熱帯魚屋に行った。
当時まだ今ほど都市開発も進んでいない街でそのエリアはまるで異世界だった。
スワロウテイルに出てくる阿片街のような場所。
地雷だろうか?足の無いおじいさんが乞うてくる。
そんな中に店はあった。
中もやはりとても綺麗とは言えない内装の建物だけれど、青や赤に光る水槽だけはとても神秘的だった。
中でも竜のように優雅に泳ぐ魚がいて、それがアロワナとの出会いでした。
中国では単価も日本と比べて安く、1メーターの水槽を二つ購入しました。
それから初の熱帯魚育成を始めました。
ブルーのネオン管とエア絨毯を背面に設置しました。
青い光を纏い泳ぐアロワナは何時間見ていても飽きなかった。
飼育はかなり大変だったけど。
その後香港へ行くことにしたので友人に譲ったのですが、今も元気にしてるだろうか?

約10年たった今、池袋でフラリと立ち寄ったアロワナショップでまた見とれてしまった。
いつかまた大きな水槽で一緒に生活してみたいですね。
今はまだそんな余裕はないのですけど。
頑張らないと!


e0000847_21402812.jpg
[PR]
by junkichi-no9 | 2005-06-17 21:42 | 趣味
<< SID VICIOUS 産まれました。 >>