人気ブログランキング |
ガラス作り。
e0000847_1564094.jpg

今日は夏にクランクインする映画の役作りの一環としての、ガラス作りを体験してきました。

教えていただいたのは、吹きガラス工房「ブルーグラスアーツ」の金山さん。
試しにと、プロの技で”駆け抜ける馬”のオブジェをものの数分で作製してくれました。

スゴ過ぎる…。

いとも簡単にガラスを操るのを見ていると、自分にも出来るんじゃないかと錯覚してしまいます。
そしていざやってみると…

無理…難しくてヤバイです。
e0000847_15152148.jpg

ガラスを作る工程で、一度にやる事が多過ぎるんです。

1・・・<温度を常に気にしていないといけない。>
これは、どんどん冷めていくガラスを加工する制限時間があるんです。
それをオーヴァーしてしまうとヒビが入ったり、割れたりします。

2・・・<常に回転させないといけない。>
これはガラスを絡めた棒を常に回転させていないとドロドロのガラスが垂れて形が崩れてしまうからです。

3・・・<それらをふまえて加工。>
そして一番、集中力のいる加工、切断、合体!?を同時にしなければならないんです。

4・・・<とにかく熱い。>
もう炉の前にいるだけで顔が焼けます。
汗ダラダラ、慣れないせいで汗ダラダラ、緊張により汗ダラダラ…。
e0000847_15241724.jpg

でも難しいだけにとても面白いんです。
そして出来上がったモノがとってもキレイ。
やり甲斐があるというか、上手になりたいと思わせる作業なんですね。

スタッフの方もみんなとっても上手いんです。
リズムに乗ってクルクルと。

普通に生きてるだけだと、なかなかこんな体験させてもらえない。
これを機会に一丁、ガラス職人極めます!!
by junkichi-no9 | 2006-04-05 15:07 | 役者日記
<< ナイアガラ。 THE MAD CAPSULE... >>