人気ブログランキング |
「フローズンライフ」撮影17日目。
この日の事は全て思い出すのはムリかもしれない。

ラストシーン。

台本を読んでは何度も苦しんだシーンだ。
自分の部屋で何度も吐きそうになった。
頭の中に思い浮かべるだけで涙が出た事もある。

この日の為に、スタッフのみんなは昨夜頑張ってくれた。

僕は心をフラットにする為に、音楽を聴いてた。
インストの曲だったと思う。
そしてリリの奏でるテルミンの曲。

全ての心の準備は出来ていた。

リハーサル、あれほど抑えろと言われたのにコントロール出来なくて感情が・・・。
それからはよく覚えていない。

本番。
どうやったのか、どう撮れているのか、分からない。
いや、分かっているのかもしれない。
それさえも分からない。

ただ言えるのは・・・確かにあの日、僕は自分の全てを出し切った。
周りから見て、どう映るのかは分からない。
監督の中で、どこまで近づけたのか分からない。

でもアレは自分の全てだった。
今日までの自分の全てで、出し惜しみなんて出来ないくらい必死だった。

結果、どんな評価を受けようとも全て受け入れる。

ただ、その全てが終わった時に残った気持ちに、僕は満足出来ていたのか?
悔しかったのかもしれない。

邑羽莉ちゃんは全てを剥き出しにしてぶつかってきた。
芝居が初めてとは思えないくらい。
それがあまりにも素晴らしかったんだ。

いつまで経ってもきっと僕に課題は残るんだろう。
それくらい芝居・・・いや、役者として選んだ人生は大きいものだと思うから。

その夜は朝方まで寝付けなかった。

後で気付いてみればこの時、僕はすでに29歳になっていたんだ。
by junkichi-no9 | 2006-08-12 00:00 | 役者日記
<< 「フローズンライフ」撮影18日目。 「フローズンライフ」撮影16日目。 >>