人気ブログランキング |
2005年 07月 12日 ( 2 )
「阪神タイガース」
e0000847_17281954.jpg
今年の阪神は調子がいい。
星野さんがV2間違いなし!と、太鼓判を押したぐらいだ。
安藤、井川、矢野、鳥谷、藤本、今岡、金本、檜山、赤星。
今年はきっとやってください!!

僕は大阪産まれで、阪神ファンというのは親父の子供に産まれた瞬間からすでに決まっていた。
子供の頃は勝てばお小遣いを貰えたし、負ければ機嫌が悪い。
これは自然と応援しますよ、こどもながらに。
それが成長と共に移るんですよね、本当に好きになってる。
スポーツは自分でやってないのに見るものに感動を与えてくれる。
人任せなのに何故か燃える!

そう、あれは忘れもしない昭和60年11月02日。
吉田監督背番号23(永久欠番!)に導かれ、真弓、バース、掛布、岡田のダイナマイト猛虎打線に中西がリリーフ投手としての大車輪ピッチング!
無敵の虎はライオンを食べちゃいました。
その頃は22番、木戸のユニフォームのパジャマ着てたなぁ。
いや懐かしい。

今年こそは日本列島に六甲おろしが響き渡ることでしょう。
by junkichi-no9 | 2005-07-12 17:30 | スポーツ
「Norton Manx」
e0000847_10384380.jpg

日本には数々の名車がある。
Z、CBX、FX、GS、RZ、KH、KZ、GP、そしてFOUR…。
単車に関しては日本は世界にも誇れるレヴェルであると思っているんですが、どうしても憧れる単車がイギリスにあります。

「ノートンマンクス」

ノートンモーターサイクルは1901年にジェームス・L・ノートンによってイギリスで設立。
1907年に初めて行われた『マン島TTレース』で勝利をあげ、その後レース界の頂点に上り詰める。
1950年にジェフ・デュークによって優勝し、フェザーベッドフレームになってその名を世に知らしめる。
2年後にはJ・デュークが1951年1952年と2年間世界GP500ccメーカーチャンピオンになりました。

ノートンカラーのグリーンを基調とする大きなタンクとその下にあるドデカいエンジン、たまらないですね。
過去に一回SRでノートン仕様に見積もってみたんですが、120万になってしまいました。
いつかマン島に行ってノートンマンクスで走ってみたい。
そしてハイサイドくらって横滑り…命は大事にしましょうね。
e0000847_10395867.jpg

by junkichi-no9 | 2005-07-12 10:39 | 趣味