人気ブログランキング |
2005年 09月 28日 ( 1 )
「WIZ/OUT」クランクアップ。
e0000847_1254810.jpg
映画「WIZ/OUT」が無事にクランク・アップしました。

すごく長かったような、すごく早かったような。
一哉という青年の役をいただいてから、この3ヶ月間を共にしてきました。
特にこの3週間は本当に苦しかった。
一哉の事を考えない瞬間なんてなかった。
様々なプレッシャー、迷い、葛藤が、何度も何度も襲ってきては悩み、苦しんだ。
その度に閉じこもり、眠れない日も多かった。
何か大きな波に飲まれていくような、そんな感じ。
それはクランクインに近づくにつれて大きくなり、怖くて震えが止まらない事もあった。
そんな不安は伝達して広がる。
それが周りに伝わってはいけないと。
主役が現場で悩んでいたら、みんなを不安にさせてしまうだろうし。
だから睡眠時間もなく撮影が続いたのは、むしろ僕が一番助かっていたのかもしれない。
笑っていないと崩れそうで、動いていないと震えてしまいそうで。
疲労困憊の身体が動く理由は一つだけで、それだけの為にこの2週間自分はあった。
キャストのみんなと絡み合うたびに相手の感情が自分の中に流れ込んで来る。
その度に僕の中から噴出す衝動を抑え切れなくて涙が出てきた。
それを何度も体験できたのは、みんなが魂を削ってぶつかってきたからだと思う。

そんな場面は今日にもあった。
e0000847_1229821.jpg

これはモニターから映したあるワンシーン。
夕日の光が差し込む中、静かなこの場所で、僕は一人の女性と解り合い、一人の男の苦悩を知る。
音楽を通してしか感動する事は出来なかった自分が、この時本当にこの女性を愛おしく思い、この男に恐怖を覚えた。
2人の素晴らしい役者を目の前にして、それを全身で受け止めるのはすごく大変な事で、最高に素晴らしく幸せなんだということを知った。
その空間にいられた事、僕は一生忘れない。

e0000847_12445026.jpg

3ヶ月にも渡る長い期間、みんなでいろいろとやってきました。
そしてこの日、Bパートはメインキャスト7人揃ってのクランクアップを無事に迎える事が出来た。
クランクアップまでには何人か死んでしまってるんじゃないかと思うほどの過酷な撮影でしたが、良かった。

佳奈さん、謙君、三箇君、繁ちゃん、アッ君、美歩ちゃん、本当にありがとう。

トム、森さん、新村さん、ヒロキ君、渡辺さん、細井さん、塚っち、田中君、ナナちゃん、林さん、猪野さん、川村さん、浦上さん、コージさん、その他にも多くのこの作品に携わってくれたスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

そして園田監督。
この全ての素晴らしい出逢いと感動をありがとうございました。
この作品で僕はまた更なる一歩を踏み出せるような気がします。

そして、ありがとう一哉。


なんだよ、FIP最っ高ーじゃねーかぁーっっっ!!!!
最近涙腺が弱くなって仕方がねーやぁーっ。
浸ってる場合じゃないよね、俺たちの現実はまだまだ続くんだ。

みんな、どうしようもなく愛してるぜー!!!!!!!!
by junkichi-no9 | 2005-09-28 12:01 | 役者日記